FBSの評判は?11の強みと4つの弱み。サブ口座で考えるならアリ!

使い方次第では優良業者。FBSのメリットと欠点

FBSは、2009年に運営を開始した海外FXブローカーです。
業界トップクラスのボーナスキャンペーン大胆なレバレッジを武器に着々と日本人トレーダーの利用者を増やしています。

Facebookなどの広告でFBSの名を見たことがある読者の方も多いのではないでしょうか。

今回は、口座を開設する前に知っておきたいFBSの11のメリットと4つの注意点を解説します。

FBSの利用を考えている方は、ぜひ一読してから決めてみてください。

今回のポイント
  • 入金ボーナスは上限無制限で入金のたびに証拠金を増やせる
  • NDD方式や2つのライセンス取得で信頼性と安全性は抜群
  • 優良なコピートレードが利用可能で腕に自信のない人でもプロ並みの取引ができる
  • 日本語サポートが不十分&円口座非対応のためメイン口座としては力及ばず

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

結論:FBSはサブ口座としての利用がおすすめ

結論からいうと、FBSはメイン口座というよりもサブ口座としての利用をおすすめしたい業者です。

というのも、メインとして使うには扱いづらい部分がいくつかあるからです。

イマイチな部分
  • 日本語サポートが不完全
  • 円口座に対応していない
  • 取引できるFX通貨ペアやCFD商品が少ない

しかし「利用しないほうがいい」と切り捨てられるような業者でもありません。
他の業者よりも圧倒的に優れているスペックも持っています。

優れている点
  • 最大レバレッジ3,000倍×追証なし
  • 上限無制限の100%ボーナス
    ⇒入金のたびに100%ボーナスを受け取れます。
  • 口座開設とアプリ利用で合計210$ボーナスを受け取れる
  • キャッシュバックキャンペーンあり

FBSは《最大レバレッジ3,000倍×無制限の入金ボーナス》の組み合わせが魅力です。

そもそもボーナス上限が無制限の100%ボーナスを開催している業者はFBSを除いて他にありません。

少額しか投資できないトレーダーでも、入金ボーナスで資金をしっかり増やしながらレバレッジの効いた一攫千金狙いのトレードができます。

FBSで取引する11のメリット・強み

①入金ボーナスが海外FXトップクラスの高水準

FBS最大の魅力は、海外FX初心者の背中を押してくれるようなボーナスを実施していることです。

FBSでは2つのボーナスを用意しています。

  • 100%入金ボーナス(上限無制限)
  • レベルアップボーナス(最大14,000円相当)

【100%入金ボーナス】最大1万ドルまで入金のたびに資金が増える

FBSのボーナスの中でも特に目を引くのが100%入金ボーナスです。
ボーナス上限は1万ドル(100万円相当)に設定されています。

▼FBSの入金ボーナス付与例▼

入金額 ボーナス額 有効証拠金
(入金額+ボーナス)
10万円 10万円 20万円
30万円 30万円 60万円
50万円 50万円 100万円
100万円 100万円 200万円
150万円 150万円 300万円
200万円 200万円 400万円

この100%入金ボーナスの対象は初回入金のみではなく、追加入金にも適用されるのが最大のポイントです。
入金するたびに資金を倍にして取引にのぞめるというわけです。

入金ボーナスの受け取りには《入金後にサポートへ申請する》必要があるため、FBSへ入金したら欠かさずサポートへ連絡しましょう。

100%入金ボーナスの申請方法
  • 宛先:promo@fbs.com
  • 件名:100% Bonus request
  • 本文:I’d like to apply for the 100% bonus campaign.
  • Name:名前(ローマ字)
  • Account number:自身の口座番号
  • Payment amount:入金額(概算でもOK)
100%入金ボーナスの注意点

非常に魅力的な100%入金ボーナスですが、以下のような注意点があるので気をつけましょう。

  • ボーナスを受け取ると最大レバレッジが500倍まで制限される
  • 口座残高(入金額+利益)がボーナスの30%を下回るとボーナス消失
  • ボーナスは証拠金維持率に反映されない

気になるのは「口座残高(入金額+利益)がボーナスの30%を下回るとボーナス消失」という点です。
含み損が口座残高の30%を切った瞬間にボーナスが消失してしまいます。

過剰にレバレッジをかけて含み損が一気に膨らむとすぐにボーナスがなくなる可能性があるため、証拠金維持率に気を付けつつレバレッジコントロールすることが大切です。

【レベルアップボーナス】口座開設とアプリ利用でボーナスゲット

レベルアップボーナスでは、最大140ドル(14,000円相当)のボーナスを受け取れます
簡単にいうと、口座開設ボーナスのようなものです。

一般的な口座開設ボーナスと違うのは、口座開設だけでなく「FBS専用アプリ」の利用も条件という点です。

ボーナス付与の流れ
  1. 口座開設すると70ドルのボーナス付与
  2. 20日間取引を続ける
  3. FBSの会員ページからレベルアップボーナスを開設する
  4. FBSアプリでレベルアップボーナス口座を開くことで、70ドルが2倍の140ドルになる

このように口座開設しただけでは、ボーナスは7,000円相当しか受け取れません。
※7,000円ボーナスだけを取引に使うことは可能です。

口座開設後に20日間取引を行い専用口座を開設することで、ボーナスが2倍になり14,000円相当のボーナスとなります

海外FXの中で人気の高い「XM」でも口座開設ボーナスは3,000円なので、FBSの口座開設7,000円は十分な金額です。

1カ月以上お試しする予定があるなら、14,000円相当まで受け取ってみてはいかがでしょうか。

②キャッシュバックキャンペーンで取引コストを抑えられる

FBSではボーナスの他に、キャッシュバックキャンペーンも開催しています。
金融商品によっては1lotで15$(1,500円相当)を受け取れるキャンペーンです。

キャッシュバックを受け取って実際の取引コストを下げることができるため、特にスプレッドがかさみがちなスキャルピングトレーダーは利用してみてください。
口座開設後に会員ページからキャッシュバックを有効化するだけで参加できます。

受け取ったキャッシュバックは無条件で全額出金可能です。

ただしキャッシュバックの受け取り上限は570$(57,000円相当)なので、その点だけ留意しておきましょう。

570$受け取った後はキャッシュバックを追加で受け取ることはできません。

③最大5口座から口座タイプを選択できる

FBSでは5種の口座タイプが用意されています。

セント マイクロ スタンダード ゼロスプレッド ECN
注文方式 STP
(NDD)
STP
(NDD)
STP
(NDD)
STP
(NDD)
ECN
(NDD)
最大レバレッジ 1,000倍 3,000倍 3,000倍 3,000倍 500倍
スプレッド
(ドル円平均)
3.0pips 3.0pips 1.3pips 0.0pips 0.6pips
取引手数料 無料 無料 無料 往復2.0pips/lot 往復0.6pips/lot
ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス なし
キャッシュバック適用 ×
注文できるロット数 0.01lot~500lot
(1,000通貨~5,000万通貨)
0.01lot~500lot
(1,000通貨~5,000万通貨)
0.01lot~500lot
(1,000通貨~5,000万通貨)
0.01lot~500lot
(1,000通貨~5,000万通貨)
0.1lot~500lot
(1万通貨~5,000万通貨)
最低入金額 1$ 5$ 100$ 500$ 1,000$

この中でおすすめなのが「スタンダード口座」です。

スタンダード口座がおすすめの理由
  • 最大レバレッジ3,000倍×追証なし×ロスカット水準20%
  • ドル円平均1.3pipsでそこそこ狭い
  • 無制限の100%入金ボーナス×キャッシュバック対応
  • 最低入金額100$から

このように初心者から上級者まで扱いやすい総合的にまとまったスペックになっています。
特に100%ボーナスと最大レバレッジ3,000倍を活かしたハイレバレッジなトレードは、他業者ではなかなか体験できません。

スタンダード口座以外の口座はあまりメリットがないため、特別な理由がなければ利用しなくてもいいでしょう。

  • セント口座、マイクロ口座、セロスプレッド口座
    ⇒スタンダード口座よりもスプレッドが広くコストがかかる
  • ECN口座
    ⇒スプレッドもECNにしては特別狭くない上にボーナス非対応

スキャルピングを考えているなら、こちらのページも参考にしてください↓

④最大レバレッジ3,000倍×追証なし

FBSのレバレッジは最大3,000倍です。
※マイクロ・スタンダード・ゼロスプレッド口座の3つが対象です。

レバレッジ3,000倍なら、国内FXの最大レバレッジ25倍の120倍ものレバレッジを効かせることができます。
つまり国内FXの120分の1の証拠金で同じだけのポジションを持てるということです。

例えば、ドル円100円で1万通貨取るとしましょう。
レバレッジ25倍だと40,000円必要ですが、FBSのように3,000倍なら320円でポジションを取れる計算です。

少額投資しかできないトレーダーでもアクティブなハイレバレッジトレードができます。

またFBSは追証なしのゼロカットシステムも採用しています。

取引の損失で口座残高がマイナスになってしまっても、FBSがマイナス分をゼロ(0)に戻してくれます。
マイナス分を請求される心配はありません。

どれだけアクティブなトレードをしても、投資金以上の負債を背負うことはないというわけです。

⑤NDD方式採用でクリーンな取引ができる

FBSの採用している取引方式はNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式となっています。

Orders are executed within the NDD (Non-Dealing Desk) and STP (Straight Through Processing) technologies – so they are offset directly into the systems of the liquidity providers.

訳:注文はNDD(Non-Dealing Desk)およびSTP(Straight Through Processing)テクノロジー内で実行されるため、流動性プロバイダーのシステムに直接勘定されます。

(引用:Order execution

NDD方式とは、トレーダーと注文先の間に業者のディーラーが介入しない非常にクリーンな取引方式のことです。

業者がトレーダーの取引に介入しない以上、業者とトレーダーの利益は相反しません。
むしろトレーダーが取引すればするほどスプレッドで儲かる仕組みになっています。

そのため取引制限は一切なく、EAや裁量スキャルピングも可能です。

業者のディーラーが介入するDD方式と違い、ストップ狩りや意図的なシステムダウン、レートずらしなどは起こりえないというわけです。

⑥一定以上の信頼性アリ!運営歴10年の大手ブローカー

FBSの業者としての信頼性はかなり高いといえます。

FBSの信頼性の高さを示す根拠は3つあります。

  • 運営歴10年以上で出金拒否のトラブルがない
  • 全世界で口座開設数400万を突破
  • 2つのライセンスを取得

運営歴12年の間に出金拒否のトラブルは一度も起きていない

FBSは、2021年現在で運営歴12年目となります。
大手の海外FXブローカーといっても差し支えない運営歴を誇っています。

長い運営歴の中で出金拒否のトラブルが起きたという話は聞いたことがありません
SNSでも「FBSで出金拒否された」という口コミはなく、むしろ決済トラブルの際にサポートしてもらった方もいらっしゃいました。

“きちんと出金できる”という事実だけでも、FBSの信頼性が一定以上あるといえます。

全世界での口座開設数400万突破

FBSは全世界120カ国でサービスを展開しているグローバル企業です。
現在全世界のトレーダー合計での口座開設数は400万口座を突破しています

今の時代、明らかに悪質な運営をしていれば確実に噂が広まり、新規口座開設をしてくれるトレーダーは激減してしまいます。

そんな中、全世界で400万以上の口座開設を達成しているのは、FBSが真っ当な運営を続けているからこその結果といえます。

2つのライセンスを取得している

FBSは、2つのライセンスを取得しています。

  • ベリーズライセンス(IFSC)
    ⇒ライセンス番号:IFSC/60/230/TS/18
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
    ⇒ライセンス番号:331/17

中でもキプロスのCySECは、日本の金融庁に匹敵するほど審査基準が厳しいライセンスです。
そのCySECのライセンスを持っているだけでも、十分な信頼をおけます。

これまでの運営実績も踏まえて考えると、必要以上に業者の不正行為を心配する必要はないでしょう。

⑦FX通貨ペアのみならず一般企業の株式、仮想通貨まで取引可能

FBSではFX通貨ペアだけでなく、一般企業の株式や仮想通貨までFXと同じ口座で取引できます
※ただし詳しくは後述しますが、取引できるFX通貨ペアの数は他業者と比べて少ないです。

仮想通貨が取引できる業者は増えてきましたが、一般企業の株式を取引できる業者は依然少なく、かなり珍しいです。

FBSで取引可能な株式(33種類)
  • AIG
  • ALCOA
  • ALIBABA
  • AMAZON
  • APPLE
  • AT&T
  • BAC
  • CISCO
  • CITIGROUP
  • COCA-COLA
  • DISNEY
  • EBAY
  • FACEBOOK
  • FORD
  • GE
  • GM
  • GOOGLE
  • HP
  • IBM
  • INTEL
  • JPM
  • MASTERCARD
  • MCDONALDS
  • MICROSOFT
  • NETFLIX
  • NIKE
  • NVIDIA
  • ORACLE
  • PEPSICO
  • PFIZER
  • TESLA
  • VISA
  • WALMART
FBSで取引可能な仮想通貨(4種類)
  • Bitcoin
  • DASH
  • Ethereum
  • LiteCoin

見ての通りAppleやAmazon、Facebookといった世界的大企業の株式も売買可能です。

また株式や仮想通貨の取引も追証はありません
リスクを限定してアクティブなトレードができます。

⑧無料VPSを利用できる

FBSでは一定の条件を満たすことで、無料でVPSを使わせてもらえます
※24時間稼働の仮想サーバーのことです。

FBSで無料VPSを利用するための条件は以下の通りです。

  • 1カ月目の利用条件:累計入金額が450$(45,000円)以上
  • 2カ月目以降の利用条件:前月までに3lot(30万通貨)以上の取引

このように利用条件はまったく厳しくありません。

仮に満たせない場合でも、毎月33$(3,300円相当)支払えばVPSを利用できます
条件を満たさずに利用する場合は、自動で口座から引き落とされるので面倒な振り込み手続きの必要はありません。

VPSを使えばPCの消耗や電気代を抑えられるため、利用できるなら積極的に利用するといいでしょう。

⑨取引プラットフォームはMT4のみならずMT5にも対応

FBSは世界的な取引プラットフォームのMT4だけでなく、その正統後継となるMT5にも対応しています。

MT5はMT4に比べて、次のような点が優れています。

  • 動作スピードが優秀
  • 時間足表示が多く詳細なチャート分析が可能
  • ナビゲータウィンドウや気配値が見やすい
  • 今後開発元のメタクオーツ社がMT4よりも力を入れていくため将来性が高い

特に裁量取引メインのトレーダーは、MT4よりもMT5がおすすめです。

ただしMT4と比べてMT5は、EAやインジケーターの数がまだまだ少ないという欠点もあります。
加えてMT4とMT5では互換性がないため、MT4で利用していたEAやインジケーターをそのまま使うことはできません

MT4で利用していたEAやインジケーターを駆使して取引していくなら、そのままMT4を利用した方がいいでしょう。

FBSの独自プラットフォーム「FBS Trader」を新設

FBSでは独自プラットフォームの「FBS Trader」が追加されました。

FBS Traderは、AppleのiOSやAndroidのGooglePlayに対応したアプリ特化型のプラットフォームで、スマートフォンやタブレットから利用可能です。
(パソコンには対応していません)

FBS Traderの特徴
  • iOSやAndroidデバイスから24時間取引できる
  • 50種類以上の通貨ペア・貴金属を取引可能
  • 100種類以上の決済システムを用意
  • 技術サポートチームが24時間365日対応

スマートフォンといった手軽なデバイスでFX取引を始めたい方は、FBS Traderを検討してみるといいでしょう。

⑩コピートレード(PAMM)が利用可能

FBSでは、コピートレードを利用できます

コピートレードとは「他人のトレードを自分の口座にそのままコピーして同じトレードができる」手法です。

ストラテジープロバイダーと呼ばれるプロトレーダーのトレード実績を確認し選択すると、選んだストラテジープロバイダーと同じトレードが自分の口座でもリアルタイムで行われます。

FBSのコピートレードは、以下のような点が他業者よりも優れています。

  • 手数料が安い(利益の5%)
  • 抱えているストラテジープロバイダーの質が高い

他業者のコピートレードの手数料は、利益の20〜30%が相場です。
しかしFBSは、利益の5%しか手数料が発生しません。

はじめてコピートレードに挑戦するトレーダーでも手を出しやすい設定となっています。

またFBSのストラテジープロバイダーは、過去の実績は関係なく“直近の成績”で判断されます。
そのため最近の成績が良くないと、過去にどれだけ実績を挙げようと登録削除されるので、“勝率の高い”ストラテジープロバイダーが厳選されているというわけです。

海外FXがはじめてでトレードに自信のない方は、FBSのコピートレードでプロ並の取引を体験してみてください。

⑪bitwalletでの入出金に対応している

FBSは、bitwalletでの入出金に対応しています。

bitwalletには次のようなメリットがあることから、FBSを利用する場合はbitwalletを通じて入出金することをおすすめします。

bitwalletを通じたFBSの入金・出金の流れ

●bitwalletを通じてFBSに入金する場合

《クレジットカードor銀行口座→bitwallet→FBS》という流れで入金されます。

クレジットカードや銀行口座からbitwalletへ入金する際に入金手数料が発生しますが、bitwalletからFBSへの入金は手数料無料反映も即時です。

bitwalletを通すことで、「VISA、Mastercard、JCB、AMERICA EXPRESS、Diners Club、Discover」という全6種のクレジットブランドから入金できます。


●bitwalletを通じてFBSから出金

《FBS→bitwallet→自分の銀行口座》という流れで出金されます。

FBSからbitwalletへの出金は、即日反映かつ手数料無料です。
bitwalletから銀行口座への出金手数料は、4,800円+出金額の1%となっています。
※日本銀行の場合は777円

bitwalletを経由すれば入出金がスムーズになるため、FBSを利用するなら同時にbitwalletのアカウントも開設しておくと便利です。

bitwalletとは

bitwalletはオンラインウォレットです。
bitwalletを登録しておけば、以下のようなことをネット上で利用できます。

  • 入金や出金
  • 各種サービスへの送金
  • 個人間送金
  • 円・ドル・ユーロの両替

bitwalletは口座維持費無料口座開設自体も10分程度で完了するので、開設しておいて損はありません。

FBSで取引する4つのデメリット・弱み

①円口座に対応していない

FBSは円口座に対応していないため、ドル建てかユーロ建ての口座を利用することになります。

そのため円からドル・ユーロへ両替するタイミング、つまり入出金のタイミングで為替の影響を受けてしまいます

  • 入金時より出金時に円安⇒得する
  • 入金時より出金時に円高⇒損する

とはいえ為替は自分でコントロールできるものではないため、よほどの大金を入出金する場合以外は、取り立てて気にかけなくても大丈夫でしょう。

②銀行送金での入金に未対応

FBSは、銀行送金での入金に対応していません
クレジットカードやbitwallet、STICPAYで入金する必要があります。

対象のクレジットカード(VISA、JCB)を持っていない方は、bitwalletやSTICPAYを開設しておくといいでしょう。

③日本語対応の進みが遅い

FBSの日本語対応は、残念ながらまだまだ満足できるレベルではありません

公式HPやマイページは日本語化されているものの、Google翻訳でも使ったかのような違和感のある日本語で書かれています。
正直、FBSの運営実績などを知らなければかなり怪しく見えるでしょう。

一応内容を理解できるレベルではあるため、利用できないほど支障が出ることはないと思います。

日本語対応を希望する海外FX初心者の方は、完全日本語対応の「GEMFOREX」をチェックしてみてください⬇︎

④FX取り扱い通貨ペア数やCFD商品が若干もの足りない

FBSで取引できるFX通貨ペア数が全35種類CFD商品が全2種類です。
50種類以上の通貨ペアや10種類以上のCFD商品を取引できる業者も多いため、少々さびしいラインナップとなっています。

とはいえ、次のような方以外にはそこまでデメリットではないといえます。

  • マイナー通貨ペアをメインで取引したい
  • FX通貨ペアよりもCFD商品の取引目当て

通貨ペアに関しては、メジャー通貨ペアや有名通貨ペアは当然揃っています

あくまでもマイナー通貨ペアやCFD商品に興味がある方に対してのデメリットです。

FBSで取引可能なFX通貨ペア(全35種)

USDCAD USDCHF USDCNH USDJPY USDMXN USDRUB USDTRY

EURAUD EURCAD EURCHF EURCNH EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD

GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD GBPUSD

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD

BTCUSD CADCHF CADJPY CHFJPY CNHJPY

FBSで取引可能な貴金属(全4種)

Palladium Platinum XAGUSD XAUUSD

FBSで取引可能なCFD商品(全2種)

BRN WTI

解説してきたように、FBSの魅力は《最大3,000倍のハイレバレッジ×無制限の100%ボーナス》に集約されます。

自己資本に自信がない方でも、ボーナスで証拠金を倍増させて一攫千金狙いの取引ができるので、一度使ってみる価値はあります。

一方、日本語サポートが不十分な上に円口座には対応していないので、冒頭で触れたようにFBSはサブ口座として利用するのがいいでしょう。

口座開設すれば7,000円相当のボーナスを受け取れるので、とりあえず口座開設ボーナスで使い心地を確かめてみてはどうでしょうか

その他のおすすめ海外FX業者を知りたい方は、下記ページもあわせてチェックしてみてください⬇︎

FBSの詳細情報まとめ

FBSの会社情報
正式名称
Finance Brokerage Services
所在地
Suite 5, Garden City Plaza, Mountain View Boulevard,BELMOPAN, Belize, C. A.
金融ライセンス
IFSC/Berrys
事業開始年
2009年
顧客資金の管理
分別管理
公式サイト日本語化
日本語
サポート体制
メール・電話・ライブチャット
メール問い合わせ(英語)
support@fbs.com
FBSの入出金情報
入金方法
クレジットカード(VISA、JCB)
bitwallet
STICPAY
Perfect Money
入金から口座反映までのスピード
クレジットカード→即時
bitwallet→即時
STICPAY→即時
Perfect Money→即時
入金手数料
クレジットカード→無料
bitwallet→無料
STICPAY→入金額の2.5%+0.3ドル
出金手数料
クレジットカード→1ドル
bitwallet→4,800円+送金額の1%
※日本銀行へは777円
STICPAY→出金額の2.5%+0.3ドル
Perfect Money→送金額の0.5%
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
クレジットカード→15~20分(最大48時間)
bitwallet→即日
STICPAY→15~20分(最大48時間)
Perfect Money→15~20分(最大48時間)
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
3000倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円2.0pips
約定スピード
かなり速い
取引ツール
MT4、MT5
取引手数料
無料
ボーナス
あり
口座通貨
USD、EUR
商品
FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
最低入金額
100ドル
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買、EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
ECN口座の詳細
最大レバレッジ
500倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円0.6pips
約定スピード
かなり速い
取引ツール
MT4、MT5
取引手数料
往復0.6pips
ボーナス
なし
口座通貨
USD、EUR
商品
FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
最低入金額
1,000ドル
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買、EA取引可
最低取引量
0.1LOT(10,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
セント口座の詳細
最大レバレッジ
1000倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円2.5pips
約定スピード
かなり速い
取引ツール
MT4、MT5
取引手数料
無料
ボーナス
あり
口座通貨
USD、EUR
商品
FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
最低入金額
1ドル
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買、EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
マイクロ口座の詳細
最大レバレッジ
2000倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円3.0pips
約定スピード
かなり速い
取引ツール
MT4、MT5
取引手数料
無料
ボーナス
あり
口座通貨
USD、EUR
商品
FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類、仮想通貨4種類、株式33種類
最低入金額
5ドル
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買、EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
ゼロスプレッド口座の詳細
最大レバレッジ
3000倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円0.0pips
約定スピード
かなり速い
取引ツール
MT4、MT5
取引手数料
往復2.0pips
ボーナス
なし
口座通貨
USD、EUR
商品
FX通貨ペア数35種類、貴金属4種類、CFD2種類
最低入金額
5ドル
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買、EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下