FXGlobeは詐欺じゃない?信頼性に関する評判と特徴・注意点を解説

fxglobeはライセンス取得済み。8つのメリット・4つの注意点

今回は、海外FX業者の「FXGlobe」の評判について解説します。
スプレッドやレバレッジ、口座タイプについても触れていくので参考にしてください。

FXGlobeは、日本だとあまり耳にしないFX業者かもしれませんが、全世界で4万5,000人以上が利用するFXブローカーです。

ライセンスも取得しているため、安全性の高い業者と考えていいでしょう。

今回のポイント
  • 運営歴10年以上でライセンス取得済み
  • 透明性の高いNDD方式を採用
  • 口座タイプによってはドル円0.1pipsと低スプレッド
  • 常設のボーナスキャンペーンはなし
  • 最低入金額が安くても250ドルと高めの設定

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

FXGlobeのスペック一覧

詳細
サービス開始 2008年
安全性 ・CySECライセンス取得
・NDD方式採用
・4万5,000人以上が利用
ボーナス なし
スプレッド
(ドル円)
0.1pips〜
最大レバレッジ 200倍
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
追証 不明
入出金方法 ・銀行送金
・クレジットカード
・Neteller
・Trustly
最低入金額 ・スタンダード口座:250ドル
・プロ口座:1,000ドル
・ECN Razor口座:2,000ドル
・Razor Plus口座:3,000ドル
取扱商品 ・FX通貨ペア
・CFD商品
・株価指数
・株式

FXGlobeはライセンス取得済みのため、一定の信頼をおける海外FX業者といえます。
また、透明性の高いNDD方式を採用しているので、スムーズな約定が期待できるでしょう。

口座タイプによってはドル円0.1pipsと低スプレッドで、最大レバレッジも200倍のためバランスの取れた業者と見て取れます。

一方で、最低入金額が高い点対応プラットフォームがMT4のみという点のは、不安に感じるポイントです。

それぞれの特徴について、以下で詳しく解説していきます。

FXGlobeの8つの特徴

FXGlobeのメリットともいえるのが次の8つのポイントです。

  • ライセンス登録済み。運営歴は10年以上
  • 透明性の高いNDD方式採用
  • 最大レバレッジ200倍で取引可能
  • 口座タイプによってはスプレッドが狭い
  • 入出金方法は銀行送金からクレジットカードまで用意
  • 証拠金維持率が50%以下でロスカット
  • FX通貨ペアだけでなく株価指数や株式も取引できる
  • 24時間カスタマーサポートを完備

①ライセンス登録済み。運営歴は10年以上

FXGlobeは、キプロスの金融規制当局のライセンス「CySECライセンス」を取得しています。
(登録番号:205/13)

金融ライセンスを取得していることから、詐欺まがいな悪質業者である可能性は低いといえるでしょう。

それだけでなく、FXGlobeは次のような点からも一定の信頼がおける海外FX業者といえます。

  • サービス開始が2008年で運営歴は10年以上
  • 全世界で4万5,000人以上が利用

②透明性の高いNDD方式採用

FXGlobeは、注文方式にNDD(ノーディーリングデスク)方式を採用していると公表しています。

海外FXの注文方式の種類
  • NDD(ノーディーリングデスク)方式
    トレーダーの注文がインターバンク市場に直接送られる注文方式
  • DD(ディーリングデスク)方式
    トレーダーとインターバンクの間に海外FX業者が入り、業者のディーラーがインターバンクでカバーするかどうかを決める

FXGlobeが採用しているNDD方式では、トレーダーの注文がインターバンクに直接流れます。
海外FX業者が介入しないため透明性が高くトレーダーに有利なレートで約定しやすいといわれています。

一方、DD方式ではトレーダーの注文をFX業者を通してからインターバンクに流す注文方式です。

どのレートと約定できるかはFX業者次第のため、トレーダーに不利な取引になる可能性があります

FXGlobeはNDD方式で取引できるため、トレーダーに有利な透明性の高い取引が期待できるでしょう。

③最大レバレッジ200倍で取引可能

FXGlobeの最大レバレッジは200倍に設定されています。

国内FXの最大レバレッジ25倍と比べると、最大で8分の1の必要証拠金で同等のポジションを保有できる計算です。

1万通貨のポジションを持つ場合
  • FXGlobe(最大レバレッジ200倍):必要証拠金は5,000円
  • 国内FX(最大レバレッジ25倍):必要証拠金は4万円

リスクに気をつけてレバレッジをかけることで、国内FXよりも資金効率よく取引ができます。

④口座タイプによってはスプレッドが狭い

FXGlobeでは、4つの口座タイプを利用できます。

スタンダード
口座
プロ口座 ECN Razor
口座
Razor Plus
口座
注文方式 NDD方式
最小取引量 0.01ロット
最低入金額 250ドル 1,000ドル 2,000ドル 3,000ドル

4つの口座で違う点は、最低入金額とスプレッドです。

スタンダード口座ではドル円1.8pipsと平均的ですが、Razor Plus口座になるとスプレッドはドル円0.1pipsしかかかりません。

スタンダード口座 プロ口座 ECN Razor口座 Razor Plus口座
EUR/USD
 1.5pips
1.1pips 0.4pips 0.0pips
GBP/USD
 1.8pips
1.4pips 0.7pips 0.2pips
USD/JPY
 1.8pips
1.2pips 0.6pips 0.1pips
CAD/CHF
 4.0pips
2.3pips 1.6pips 1.0pips
CAD/JPY
 3.7pips
2.1pips 1.3pips 0.7pips
CHF/JPY
 4.0pips
2.4pips 1.6pips 0.7pips
EUR/CAD
 3.9pips
2.2pips 1.5pips 0.6pips

短期売買といったスキャルピングを考えている方は、ECN Razor口座やRazor Plus口座がおすすめといえます。

⑤入出金方法は銀行送金からクレジットカードまで用意

FXGlobeでは、次のような入出金方法を用意しています。

  • 銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • Neteller
  • Trustly

入金時と出金時の手数料は無料で、余計な入出金コストはかかりません。
(銀行送金の場合、銀行側から手数料を請求される可能性はあります)

また、FXGlobeでのすべての出金は、24時間以内に出金処理が行われるとされています。

FXGlobeは、関連するすべての規制要件に準拠しているため、すべての引き出しは24時間以内に処理されます。

(引用:FXGlobe「よくある質問」

24時間以内に処理が行われるため、スムーズな出金が期待できるでしょう。

ただし、FXGlobeでの出金先は入金時と同じ方法でのみ出金できる仕様となっています。
たとえば、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードへの出金となるというわけです。

⑥証拠金維持率が50%以下でロスカット

FXGlobeのロスカット水準は、証拠金維持率が50%以下に設定されています。

証拠金維持率が50%を下回るほどの損失が出れば自動で決済されるため、大きな損失を抱えるリスクは少ないといえます。

証拠金維持率の低下を知らせるマージンコールは、証拠金維持率が100%を下回ると通知されます。
強制ロスカットを避けるなら、マージンコールが来た段階で追加入金をして有効証拠金を増やしておくといいでしょう。

⑦FX通貨ペアだけでなく株価指数や株式も取引できる

FXGlobeではFX通貨ペアだけでなく、CFD商品や株価指数、米国株なども取り扱っています。

  • 外国為替(FX)
  • CFD商品
  • 株価指数
  • 米国株
  • ドイツ株
  • 英国株
  • イタリア株

株は米国だけでなく、ドイツ株や英国株、イタリア株まで揃っています。

FXGlobeなら、FXと同時に様々な国の株も運用することが可能です。

→詳しい取扱商品はこちらからチェック

⑧24時間カスタマーサポートを完備

FXGlobeのカスタマーサービスは24時間対応しています。

不明な点があれば、時間を問わず質問することができるため、FXに慣れていない方でも安心できるのではないでしょうか。

FXGlobeでの連絡手段は、以下の通りメールと電話の2種類となっています。

  • 【メール】info@fxglobe.com
  • 【電話】 + 357-25870060

FXGlobeに関する4つの注意点

FXGlobeで口座を開設する前に、以下4つの注意点は把握しておきましょう。

  • ボーナスキャンペーンが常設されていない
  • 日本語に対応してない
  • 最低入金額がやや高額
  • 取引プラットフォームがMT4のみ

注意①:ボーナスキャンペーンが常設されていない

FXGlobeでは、ボーナスキャンペーンが常設されていません
不定期で期間限定キャンペーンを実施しているようですが、頻度は多くないといわれています。

そのため、基本的にはボーナスに頼ることなく自己資金で取引を始めることになります。

ボーナスを使ってお得に海外FXを始めたい方は、ボーナスキャンペーンを実施している業者の紹介ページを参考にしてください。

注意②:日本語に対応してない

FXGlobeの公式サイトなどは、日本語に対応していません

公式サイトの言語設定の箇所でも日本語がないため、英語に自信のない方はGoogle翻訳などで翻訳する必要があります。

Google翻訳で翻訳すればある程度は理解できますが、日本語に対応していないのは使い勝手が悪い点といえるでしょう。

注意③:最低入金額がやや高額

FXGlobeの最低入金額は、スタンダード口座でも250ドル(25,000円相当)となっており、決して安いとはいえません。

ECN Razor口座は最低2,000ドル(20万円相当)、Razor Plus口座は最低3,000ドル(30万円相当)のため、資金力に余裕がないと入金のハードルは高いといえます。

最低入金額が高い分、スプレッドがトップクラスに狭くなっているため、自己資金に余裕がありスキャルピングを考えているトレーダーにはFXGlobeの口座が向いているでしょう。

最低入金額を抑えて無理のない金額から取引したい方は、以下のページを参考にしてください。

最低入金額は100円。今なら口座開設で1万円ボーナス

最低入金額は500円。口座開設3,000ボーナス&100%入金ボーナス用意

最低入金額は1,000円。付与率100%以上の入金ボーナスなどを期間限定開催

注意④:取引プラットフォームがMT4のみ

低スプレッドの口座が用意されていますが、FXGlobeで利用できるプラットフォームはMT4だけです。

スキャルピング向きのプラットフォームといわれる「cTrade」がないのは、少し残念なポイントではないでしょうか。

MT4は自動売買プログラムのEAが豊富なため、システムトレードや自動売買スキャルピングといったトレード手法に効果を発揮してくれるかもしれません

スキャルピング向きのプラットフォーム「cTrade」を試したい方は、cTrade対応の以下の海外FX業者を検討してください。

まとめ

FXGlobeはライセンスを取得し、注文方式も透明性の高いNDD方式を採用しています。

低スプレッドの口座もありますが、最低入金額が高いのはもう一歩といったところでしょう。

FXGlobeのメリット
  • ライセンス登録済み。運営歴は10年以上
  • 透明性の高いNDD方式採用
  • 最大レバレッジ200倍で取引可能
  • 口座タイプによってはスプレッドが狭い
  • 入出金方法は銀行送金からクレジットカードまで用意
  • 証拠金維持率が50%以下でロスカット
  • FX通貨ペアだけでなく株価指数や株式も取引できる
  • 24時間カスタマーサポートを完備
FXGlobeのデメリット
  • ボーナスキャンペーンが常設されていない
  • 日本語に対応してない
  • 最低入金額がやや高額
  • 取引プラットフォームがMT4のみ

こういった特徴から、FXGlobeは自己資金に余裕があり低スプレッドの環境でスキャルピングをしたい方におすすめできる業者の1つといえます。

FXGlobeの基本情報

【会社情報】

詳細
所在地 2 Louki Akrita Street, Limassol, 3030, Cyprus.
ライセンス CySECライセンス(登録番号:205/13)
サービス開始 2008年
資産管理 分別管理
日本語対応 なし
サポート・問い合わせ
  • 電話
    →+ 357-25870060
  • メール
    →info@fxglobe.com

【口座情報】

スタンダード
口座
プロ口座 ECN Razor
口座
Razor Plus
口座
注文方式 NDD方式
最小取引量 0.01ロット
最低入金額 250ドル 1,000ドル 2,000ドル 3,000ドル