FXGTは最大レバレッジ1,000倍!制限や証拠金維持率との関係について

FXGTは最大レバレッジ1,000倍。商品・取引量でレバレッジ制限あり

今回は、FXGTのレバレッジに関する以下のような点について解説していきます。

  • 最大レバレッジでどの程度の証拠金が必要なのか
  • レバレッジは変更することができるのか
  • レバレッジ制限はあるのか

FXGTでハイレバレッジ取引を考えている方は参考にしてください。

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

FXGTの最大レバレッジは1,000倍

FXGTでは、レバレッジを最大1,000倍まで設定することができます。
※後述で解説していますが、金融商品によってはレバレッジ制限があります。

以前まで、最大レバレッジは500倍でしたが、レバレッジ設定が変更されて最大1,000倍となりました。
海外FXの最大レバレッジの平均は400倍ほどといわれているため、高い水準といえます。

国内FXの最大レバレッジ25倍と比較すると、最大レバレッジ1,000倍のFXGTの方が資金効率よくトレードできます。

↓1万通貨のポジションを持つための必要証拠金

レバレッジ ドル円
(100円と想定)
ユーロ円
(130円と想定)
ポンド円
(160円と想定)
25倍 40,000円 52,000円 72,000円
50倍 20,000円 26,000円 36,000円
100倍 10,000円 13,000円 18,000円
200倍 5,000円 6,500円 9,000円
400倍 2,500円 3,250円 4,500円
500倍 2,000円 2,600円 3,600円
1,000倍 1,000円 1,300円 1,800円

表の通り、最大レバレッジ25倍の国内FXでは1万通貨を持つのにドル円で4万円の証拠金が必要です。

しかし、FXGTで1,000倍のレバレッジをかけることで、わずか1,000円で1万通貨を持つことができます

ハイレバレッジ取引のメリット・デメリットもあわせて読む↓

FXGTのレバレッジのポイント2つ

ハイレバレッジで証拠金維持率を高めることが可能

FXGTは最大レバレッジが1,000倍と高倍率に設定されているおかげで、強制ロスカットされにくいというのがメリットとしてあります。

高いレバレッジをかけると少ない必要証拠金で注文でき、証拠金維持率が高まるからです。

FXの必要証拠金は以下の計算式で算出できます。

注文時の価格×取引ロット数(取引枚数)÷口座レバレッジ=必要証拠金

最後に口座レバレッジで割っているため、レバレッジが高いほど必要証拠金が少なくなります

このように、証拠金維持率が上がり強制ロスカットまでの含み損が広がるというわけです。

レバレッジとロスカットの関係

【条件】

  • 投資金:5万円
  • ドル円:100円
  • エントリー枚数:1万通貨
  • ロスカット水準:証拠金維持率が20%以下
    ※FXGTのrとスカッと水準は証拠金維持率が20%以下と設定されています。

■レバレッジ25倍

  • 1万通貨のポジションを持つための必要証拠金は4万円
  • 証拠金維持率が20%以下でロスカットのため、口座残高が8,000円になったら強制ロスカット

⇒強制ロスカットまで耐えられる含み損は42,000円

 

■レバレッジ1,000倍

  • 1万通貨のポジションを持つための必要証拠金は1,000円
  • 証拠金維持率が20%以下でロスカットのため、口座残高が200円になったら強制ロスカット

⇒強制ロスカットまで耐えられる含み損は49,800円

ただし、有効証拠金に余裕がないと値動きが予測と逆行した時に損失も拡大してすぐにロスカットされるリスクもあります。
高いレバレッジをかける場合は、徹底したリスク管理も大切です。

追証なしのゼロカットシステムも採用

FXGTでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

取引による損失で口座残高がマイナスになったとしても、FXGTがマイナス分をゼロにリセットしてくれます。
万が一、大きな損失が発生しても、トレーダーの損失は口座残高までというわけです。

高いレバレッジをかけるとリスクも拡大しますが、FXGTなら損失を残高までに抑えることができます。

FXのゼロカットの仕組みや注意点もあわせて読む↓

FXGTはレバレッジを変更することができる

FXGTのレバレッジは最大1,000倍ですが、MT5口座内でレバレッジを変更することができます

変更可能なレバレッジ倍率
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1,000倍

FXGTでのレバレッジ変更の手順が以下のお通りです。

  1. MT5口座画面を開く
  2. 画面右端の「…」から、「レバレッジ変更」をクリック
  3. レバレッジ変更画面で任意の倍率を選択
  4. 確認ボタンを押して変更完了

このように簡単にレバレッジを変更することができるため、あなたの取引条件にあわせてレバレッジを調整してください。

FXGTのレバレッジに関する3つの留意点

FXGTでレバレッジをかけた取引を行う前に、次の3つのポイントは覚えておきましょう。

  • 金融商品によって最大レバレッジが異なる
  • 取引量によって最大レバレッジが制限される
  • 口座残高で最大レバレッジが制限されることはない

FXGTの最大レバレッジは1,000倍ですが、金融商品や取引量によってレバレッジ制限が発生します。

ただし、口座残高によるレバレッジ制限はFXGTにはありません。

①金融商品によって最大レバレッジが異なる

FXGTの最大レバレッジは1,000倍ですが、金融商品によっては最大レバレッジが1,000倍以下に制限されます。

金融商品 最大レバレッジ 最小レバレッジ
FX通貨ペア 1,000倍 20倍
仮想通貨FX 1,000倍 20倍
メタル・エネルギー 200倍 20倍
株価指数 100倍 10倍
株式投資 50倍 5倍

FX通貨ペアと仮想通貨は最大レバレッジが1,000倍ですが、エネルギーや株価指数では200倍〜100倍、株式では50倍までに制限されています。

②取引量によって最大レバレッジが制限される〈一覧表〉

FXGTの最大レバレッジは、取引量によって制限がかかります

取引量に対するレバレッジ制限は金融商品によって異なるため、取引を考えている商品の規制ラインを確認しておくといいでしょう。

FX通貨ペアのレバレッジ制限

FX通貨ペアの最大レバレッジ制限は、通貨ペアの種類によっても異なります。

【メジャー通貨ペア】

証拠金(USD) レバレッジ
0〜300,000 1,000倍
300,000〜1,000,000 500倍
1,000,000〜2,000,000 200倍
2,000,000〜3,000,000 100倍
3,000,000〜5,000,000 50倍
5,000,000〜 20倍
FXGTのメジャー通貨ペア
  • AUD/USD
  • EUR/CHF
  • EUR/GBP
  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • NZD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/JPY

【クロス通貨ペア】

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜200,000 1,000倍
200,000〜500,000 500倍
500,000〜1,000,000 200倍
1,000,000〜2,000,000 100倍
2,000,000〜3,000,000 50倍
3,000,000〜 20倍
FXGTのクロス通貨ペア
  • AUD/CAD
  • AUD/CHF
  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • CAD/CHF
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/CAD
  • EUR/JPY
  • EUR/NZD
  • GBP/AUD
  • GBP/CAD
  • GBP/CHF
  • GBP/JPY
  • GBP/NZD
  • NZD/CAD
  • NZD/CHF
  • NZD/JPY

仮想通貨FXのレバレッジ制限

必要証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜3,000 1,000倍
3,000〜10,000 500倍
10,000〜50,000 200倍
50,000〜100,000 100倍
100,000〜200,000 50倍
200,000〜 20倍
FXGTの仮想通貨FX
  • BTC/USD
  • BTC/JPY
  • ETH/USD
  • ETH/USD
  • ETH/JPY
  • XRP/USD
  • XRP/JPY
  • LTC/USD
  • LTC/JPY
  • BCH/USD
  • BCH/JPY
  • XRP/BTC
  • ETH/BTC
  • LTC/BTC
  • BTC/EUR
  • BCH/EUR
  • LTC/EUR
  • ETH/EUR
  • XRP/EUR
  • ADA/USD
  • ADA/BTC
  • ADA/JPY
  • ADA/EUR
  • XLM/USD
  • XLM/BTC
  • XLM/JPY
  • XLM/EUR
  • DOT/USD
  • DOT/BTC
  • DOT/JPY
  • DOT/EUR

メタルのレバレッジ制限

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜200,000 200倍
200,000〜1,000,000 100倍
1,000,000〜5,000,000 60倍
5,000,000〜7,000,000 40倍
7,000,000〜 20倍
  • XAU/USD
  • XAG/USD

エネルギーのレバレッジ制限

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜200,000 100倍
200,000〜1,000,000 50倍
1,000,000〜5,000,000 30倍
5,000,000〜7,000,000 20倍
7,000,000〜 10倍
FXGTのエネルギー
  • NGAS
  • USOIL
  • UKOIL

株価指数のレバレッジ制限

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜200,000 100倍
200,000〜500,000 50倍
500,000〜5,000,000 30倍
5,000,000〜7,000,000 20倍
7,000,000〜 10倍
FXGTの株価指数
  • US30
  • US100
  • US500
  • JP225
  • GER30
  • UK100
  • FRA40
  • AUD200

株式投資のレバレッジ制限

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0〜100,000 50倍
100,000〜300,000 25倍
300,000〜5,000,000 15倍
5,000,000〜7,000,000 10倍
7,000,000〜 5倍
FXGTの株式投資
  • #AAPL
  • #AMZN
  • #BABA
  • #BAC
  • #BBBY
  • #BP
  • #BX
  • #C
  • #COST
  • #CSCO
  • #DAL
  • #DIS
  • #EBAY
  • #FB
  • #GOOGL
  • #INTC
  • #JNJ
  • #LYFT
  • #MSFT
  • #NFLX
  • #NKE
  • #NVDA
  • #PFE
  • #PYPL
  • #SNAP
  • #TSLA
  • #TWTR
  • #V
  • #VOD
  • #WMT
  • #XOM
  • #YNDX

③口座残高で最大レバレッジが制限されることはない

前述した通りFXGTでは取引量によるレバレッジ制限はありますが、口座残高に対するレバレッジ制限はありません

海外FX業者の中には、口座残高が増えると最大レバレッジを制限する業者もあります。
利益を出すほどに、かけることができるレバレッジが低くなるというわけです。

ですが、FXGTでは残高に対するレバレッジ規制がないため、残高を気にすることなく希望のレバレッジをかけることができます。

まとめ

FXGTの最大レバレッジは1,000倍となっており、国内FXの40倍のレバレッジをかけることが可能です。
追証なしのゼロカットシステムもあるため、高いレバレッジをかけても損失は残高までとなります。

ただし、金融商品によってレバレッジ制限がある点には注意しましょう。

金融商品 最大レバレッジ 最小レバレッジ
FX通貨ペア 1,000倍 20倍
仮想通貨FX 1,000倍 20倍
メタル・エネルギー 200倍 20倍
株価指数 100倍 10倍
株式投資 50倍 5倍

また、FXGTでは期間限定で豪華なボーナスキャンペーンを実施しています。

ボーナスと高いレバレッジを活かして、取引にのぞんでみてください。

FXGTの両建て条件や禁止事項もあわせて読む↓