FXGTの評判13項目!出金拒否や信頼性は?少額で始めるなら口座開設はあり

海外FX界のニューカマー。FXGTのメリット・デメリット

FXGTは、セーシェルに本社を置き2019年に運営を開始した海外FX業者で、運営歴1年未満の新興ブローカーです。

FXGTは元XMの上層部が立ち上げたブローカーで、XMのように豪華なボーナスキャンペーンを実施して知名度を伸ばしています。
ボーナスは100%初回入金ボーナスや常時30%ボーナスなどを実施しており、新規口座開設者でもいきなり証拠金を増やすことが可能です。
※ボーナス内容はキャンペーン開催期間によって異なります。

最大レバレッジ500倍ということもあり、FXGTはレバレッジとボーナスを活かした一発狙いのトレーダー少ない自己資金で海外FXを始めたい方向けの海外FX業者といえます。

今回のポイント
  • 入金ボーナスを使って海外FXをお試しする使い方がおすすめ
    ⇒付与率100%以上のボーナスキャンペーンを実施していることもあります。
  • 追証を気にせずレバレッジとボーナスを活かしたアクティブなトレードが可能
  • ライセンス取得&損害賠償責任保険の加入で信頼性は高い
  • ロスカット水準は50%以下と高め
  • プラットフォームは「MT5」のみ

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

FXGTのメリット・デメリット一覧

FXGTのメリット
  • ボーナスキャンペーンが豪華
    ⇒付与率100%以上の入金ボーナスなどを期間限定で開催
  • 最大レバレッジ500倍×追証なし
  • 取り扱い金融商品が多い
  • セーシェルライセンス取得で信頼性あり
  • 出金拒否などのトラブルの可能性は低い
  • NDD方式で取引の透明性が高い
  • 入出金にbitwallet対応
  • 最低入金額1,000円、最小取引単位1000通貨
  • 24時間365日の日本語サポート
FXGTのデメリット
  • スプレッドは並レベル
  • ロスカット水準は証拠金維持率が50%以下と高い
  • 使えるプラットフォームがMT5のみでMT4は非対応
  • 顧客資産管理が分別管理のみ

FXGTは、ボーナスを利用して一攫千金を狙ったりはじめての海外FXのお試しに使ったりする方におすすめです。

最大レバレッジは500倍で追証はないため、ハイレバレッジトレードでアクティブな取引ができます。
期間限定で入金ボーナスなどを開催しているため、少ない自己資金でもスムーズに海外FXを始められます。

ライセンス取得済み透明性の高いNDD方式を採用しているため、信頼性は十分といえるでしょう。

日本語サポートも24時間対応しているため、海外FX初心者でも利用しやすい業者です。

FXGTの9つのメリット

①入金ボーナスが豪華。付与率100%以上の場合もある

FXGTが人気を高めている理由の一つが、豪華な入金ボーナスを行っていることです。

現在は、以下のボーナスキャンペーンを実施しています。

  • 新規口座開設3,500円相当ボーナス 
  • 120%初回入金ボーナス(上限7万円相当)
  • 2回目の入金は50%入金ボーナス(上限10万円相当)
  • 2回目以降の入金は常時30%入金ボーナス(上限200万円相当)

口座開設ボーナスは6月30日までの期間限定、3つの入金ボーナスの終了期間は未定となっています。

初回入金120%ボーナス+2回目50%入金ボーナス

FXGTの入金ボーナスは、次のように2段階となっています。

  • 初回入金→120%ボーナス(上限7万円相当)
  • 2回目以降の入金→50%ボーナス(上限10万円相当)

初回入金は付与率120%のため、ボーナスを満額まで受け取るのであれば初回は58,000円相当以上を入金するといいでしょう。
入金額と合わせれば、口座開設からいきなり12万8,000円相当の証拠金で取引できます。

2回目の入金に対しては、50%入金ボーナスが適用されます。
ボーナス上限は10万円相当のため、数十万円を入金する予定の方は2回目の入金にとっておいてはどうでしょうか。

2回目以降は常時30%入金ボーナス

2回目以降の入金には、キャンペーン期間中であればボーナス上限に達するまで入金のたびに30%ボーナスを受け取ることができます

ボーナス上限は200万円のため、660万円相当以上を入金するまではボーナスを獲得できる計算です。

「証拠金を効率よく増やしていきたい」と考えている方は、この期間限定キャンペーンを活用してください。

②最大レバレッジ500倍×追証なし

FXGTの最大レバレッジは500倍です。

国内FXの最大レバレッジが25倍のため、国内業者と比べるとその20倍ものレバレッジが効くことになります。
国内業者と同等のポジションを持つ場合、FXGTなら20分の1の証拠金で済むというわけです。

■ドル円100円で1万通貨のポジションを持つ場合の必要証拠金

  • 国内FX(最大レバレッジ25倍):4万円
  • FXGT(最大レバレッジ500倍):2,000円

このようにレバレッジを効かすことで、自己資金の少ないトレーダーでもアクティブにトレードを楽しめます。

またFXGTでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。
(関連記事:海外FXの「追証なしのゼロカットシステム」とは?非対応だとリスクが高い!

口座残高がマイナスになってもマイナス分をゼロに戻してくれるため、最大損失は口座残高までとなりそれ以上の損失を抱える心配はありません。

③NDD方式採用で取引の透明性が高い

FXGTの取引方式は、NDD(ノーディーリングディスク)方式だと考えられます。

NDDでは、トレーダーとインターバンク間の取引に業者のディーラーが介入しない方式のため、トレーダーと業者の利益が相反しません。
そのため業者によるストップ狩りなどのトラブルがなく、非常にクリーンな環境で取引ができます。

FXGTのようなNDD方式ではスプレッドが業者の利益になるため、トレーダーが取引を行うほどFXGTの利益につながります。
利益相反にならないため、業者がトレーダーの注文を邪魔するメリットがないというわけです。

④取り扱い金融商品が豊富。FX通貨ペア48種類からCFD商品まで取引可能

FXGTでは、取り扱いFX通貨ペアが48種類もあります。
メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで取り揃えられています。

また仮想通貨や原油、天然ガスといった商品CFDから日経225などの株価指数まで、FXと同じ口座で取引可能です。
もちろんCFD銘柄も追証はありません。

価格変動の激しいCFDでも、リスクを抑えて取引できるのはメリットでしょう。

FXGTで取引できるFX通貨ペア(48種)

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCAD

EURCHF EURDKK EURGBP EURHUF EURJPY

EURNOK EURNZD EURPLN EURSEK EURTRY

EURUSD GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY

GBPNZD GBPUSD NZDCAD NZDCHF NZDJPY

NZDUSD USDCAD USDCHF USDCNH USDCZK

USDDKK USDHKD USDHUF USDJPY USDMXN

USDNOK USDPLN USDRUB USDSEK USDSGD

USDTRY USDZAR TRYJPY

FXGTで取引できる仮想通貨(14種)

BTCUSD BTCJPY ETHUSD ETHUSD ETHJPY

XRPUSD XRPJPY LTCUSD LTCJPY BCHUSD

BCHJPY XRPBTC ETHBTC LTCBTC

FXGTで取引できるメタル&エネルギー(5種)

XAUUSD XAGUSD NGAS USOIL UKOIL

FXGTで取引できる株価指数(8種)

US30 US100 US500 JP225 GER30

UK100 FRA40 AUD200

FXGTで取引できる株式投資(50種)

#AIG #AMZN #AXP #BABA #BAC

#BBBY #BIDU #BP #BX #C

#CAT #COST #CSCO #CVX #DAL

#DIS #DVN #EA #EBAY #F

#FB #FSLR #GE #GM #GOOGL

#GPS #HPQ #INTC #JNJ #JPM

#KO #MS #MSFT #NFLX #NKE

#NVDA #ORCL #PFE #PYPL #SBUX

#SNAX #T #TSLA #TWTR #V

#VOD #WFC #WMT #XOM #YNDX

⑤セーシェル金融庁のライセンス(FSA)を取得。賠償責任保険にも加入

FXGTは、セーシェル金融庁のライセンス(FSA)を取得しています。
(証券ディーラーライセンス番号:SD019)

XMHotForexといった、有名海外業者も取得しているライセンスです。
セーシェルライセンスを取得しているXMやHotForexが大きなトラブルなく運営を続けていることを考えると、一定以上の信頼性はあると考えていいでしょう。

さらにFXGTは、顧客の資産を守るために損害賠償責任保険に加入しました。

FXGTではお客様の資産をお守りするために、最大1,000,000ユーロを補償するFXブローカー向け損害賠償責任保険を締結いたしました。

(引用:FXブローカー向け損害賠償責任保険

万が一にもFXGTが経済的損失をおうようなことがあれば、最大100万ユーロ(1億2,000万円相当)が補償されます。
最大100万ユーロをFXGTのブローカーで分配するため1人あたりの補償金は少なくなりますが、顧客を第一に考える姿勢は伺えます。

ライセンスはもちろん、賠償責任保険にも加入しているため、業者のリスクに不安を感じることなく利用できるでしょう。

⑥出金拒否のトラブルの可能性は低い

運営開始から今までに、FXGTでは出金拒否の報告はありません

利用者からも「着金できた」「着金が早い」という口コミが多いため、出金拒否のリスクは低いと考えられます。

「着金していたけど出金連絡がきていなかった」という方もいたため、利用する場合はメールと出金先の両方を確認するといいでしょう。

⑦bitwalletが入出金で使える

FXGTの入出金方法は、おもに6種類用意されています。

  • 仮想通貨
  • クレジットカード
    (JCB、Mastercard)
  • bitwallet
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン
  • STICPAY

おすすめはbitwalletでの入出金です。

bitwalletでの入出金の流れと手数料

●入金の流れと概要

《銀行送金またはクレジットカード⇒bitwallet⇒FXGT》が入金の流れとなります。
※VISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DIscover Card

bitwalletへの出金手数料は、銀行送金が無料でクレジットカードが入金額の8〜8.5%です。

bitwalletからFXGTへの入金手数料は無料となっています。

bitwalletからFXGTへの入金は即時反映されます。


●出金の流れと概要

《FXGT⇒bitwallet⇒銀行口座》が出金の流れとなります。

FXGTからbitwalletへの出金手数料は無料です。
bitwalletからFXGTへの出金手数料は、4,800円+出金額の1%となっています。
※日本銀行への出金は777円です。

FXGTからbitwalletへの出金は48時間以内に反映され、bitwalletからは24時間以内に出金手続きが行われます。
※日本銀行へは当日〜1営業日で着金、海外銀行へは10営業日以内に着金します。

bitwaletを使えば、6種類ものクレジットカードブランドから入金できるようになり、入出金もスムーズです。

bitwalletは口座維持費無料で、口座開設は10分程度でできるため、FXGTを使うなら合わせて開設しておくことをおすすめします。

⑧最低入金額1,000円、最小取引単位1,000通貨

FXGTの最低入金額は1,000円となっています。
※海外銀行送金で入金する場合のみ、最低入金額は1万円相当必要です。

実際に500円だけを入金することはないにしても、自分で入金する金額をコントロールしやすいのはうれしいポイントでしょう。

また最小取引単位も1,000通貨からのため、まずは小ロットで使用感を確かめたい方でも使いやすいです。

⑨日本語サポートが手厚く24時間対応している

FXGTの日本語サポートはかなり手厚く、日本語での問い合わせサポートは24時間365日対応しています。

  • メール:24時間
    (jpsupport@fxgt.com)
  • チャット:9時〜23時
  • チケット(マイページのサポート窓口):24時間

チャットがいちばん返信が早いため、深夜〜早朝の利用でなければチャットでの問い合わせがおすすめです。

また「FXGTの基本的な使い方」や「よくある質問」といった項目も、完全日本語化されています。
ちょっとした不明点であれば自分で調べられるため、海外FXがはじめての方でも利用しやすいでしょう。

FXGTの4つのデメリット

①ロスカット水準は証拠金維持率が50%以下

FXGTのロスカット水準は証拠金維持率が50%以下となります。

他業者が証拠金維持率が20〜30%のラインをロスカット水準に設定していることを考えると、高めの設定となっています。

例)2万円入金してドル円(100円/ドル)でフルレバレッジ8万通貨エントリーした場合

●ロスカット水準20%の業者
許容できる含み損:約-18,000円
許容できる逆行pips:約22pips

●ロスカット水準50%の業者
許容できる含み損:約-15,000円
許容できる逆行pips:約19pips

ロスカット水準が高いと、ポジション逆行時に耐えれる含み損やpipis数が小さくなります。

FXGTが最大レバレッジ500倍だからといってハイレバレッジ取引をやりすぎると、すぐにロスカットされるリスクがあるというわけです。
ロスカット水準が高いFXGTでリスクを抑えて利益を上げるためにはレバレッジコントールが重要です。

海外FX業者「iFOREX」はロスカット水準が0%。証拠金の限りギリギリまで取引ができます⬇︎

②スプレッドは並レベル

FXGTのスプレッド水準は海外FXの中では“並”といったところです。

海外FX業者全体で見ると決してスプレッドが広いわけではありませんが、スキャルピングトレーダーには物足りない水準となっています。

通貨ペア FXGT Titan FX
ブレード口座
XM
スタンダード口座
GEMFOREX
オールインワン口座
取引手数料 無料 往復0.7pips/lot 無料 無料
USD/JPY 1.6pips 1.03pips
(0.33pips)
1.6pips 2.00pips
EUR/JPY 2.2pips 1.44pips
(0.74pips)
2.6pips 2.00pips
GBP/JPY 3.5pips 2.15pips
(1.45pips)
3.5pips 2.80pips
AUD/JPY 3.0pips 1.82pips
(1.12pips)
3.0pips 2.70pips
EUR/USD 1.6pips 0.90pips
(0.20pips)
1.6pips 1.80pips
GBP/USD 2.2pips 1.27pips
(0.57pips)
2.3pips 2.20pips
AUD/USD 1.8pips 1.22pips
(0.52pips)
1.8pips 2.20pips

※1:FXGT、XM、GEMFOREXは変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載しています。
※2:Titan FXはECN方式のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。平均スプレッドのみの数値についてはカッコ内に記載しています。

見ての通り、スプレッド特化型の「Titan FX」にはかないませんが、海外FXの中でも人気の高い「XM」とは同水準となっています。

スプレッドを重視したいスキャルピングトレーダーは、Titan FXといった低スプレッド特化型の業者がおすすめです。

↓スキャルピングにおすすめの海外FX業者まとめ

↓ドル円平均0.33pips、約定力に定評あり

↓ドル円平均0.1pips 、スキャルピング特化の「cTrade」を利用可能

③使える取引プラットフォームはMT5のみ

FXGTで利用できる取引プラットフォームはMT5のみです。
MT5の前世代プラットフォームであるMT4は利用できません。

プラットフォームが一つに限定されますが、MT5はMT4よりも以下の点で優れています。

  • MT4よりも動作スピードが優秀
  • MT4よりも時間足表示が多いためチャート分析が正確にできる

裁量取引メインのトレーダーは、MT4よりもMT5が使いやすいでしょう。

一方でMT5は、MT4よりもEAやインジケーターの種類が少ないのがデメリットです。
EAやインジケーターを利用するシステムトレーダーだとMT4のほうが使いやすいと思います。

さらにMT4とMT5は互換性がないため、他業者でMT4を使っていてFXGTに乗り換える方は注意してください。

④顧客資産管理が分別管理のみ

FXGTの資産管理の方法は、顧客資金と会社の運営資金をわけて管理する“分別管理”です。
信託保全ではないため、「破綻しかけたら顧客資金を運営にまわされるのでは?」と不安に感じる方もいるかもしれません。

しかしFXGTの公式サイトでは、顧客資金を会社の運営に使うことはないと明言しています。

FXGTでは常にお客様が利用可能な費用を確保するためにお客様の資産を会社運営に使用することはございません。

(引用:資産管理

また上述の通り損害賠償責任保険にもはいっているため、管理体制を気にしすぎる必要はないといえます。

FXGTの入金ボーナスで海外FXをお試ししてみては

FXGTは入金ボーナスや追証なしの最大500倍レバレッジ、信頼性の高さが魅力の新興ブローカーでした。

FXGTのメリット
  • ボーナスキャンペーンが豪華
    ⇒付与率100%以上の入金ボーナスなどを期間限定で開催
  • 最大レバレッジ500倍×追証なし
  • 取り扱い金融商品が多い
  • セーシェルライセンス取得で信頼性あり
  • 出金拒否といったトラブルの可能性は低い
  • NDD方式で取引の透明性が高い
  • 入出金にbitwallet対応
  • 最低入金額1,000円、最小取引単位1,000通貨
  • 24時間365日の日本語サポート
FXGTのデメリット
  • スプレッドは並レベル
  • ロスカット水準が50%以下と高い
  • 使えるプラットフォームがMT5のみでMT4は非対応
  • 顧客資産管理が分別管理のみ

期間限定で行っている100%入金ボーナスや常時入金ボーナスを利用すれば、資金の少ない方でも証拠金を増やしつつ取引を進められます。
追証なしのロスカット採用でレバレッジは最大500倍のため、リスクを抑えて一発狙いのトレードが可能です。

少額資金でも入金ボーナスで増やすことが可能なため、まずは入金ボーナスを利用して使い心地を試してみてはどうでしょうか

FXGTの詳細情報一覧

FXGTの会社情報
正式名称
360 Degrees Markets Ltd
所在国
セーシェル共和国
所在地
Suite C, Orion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles
金融ライセンス
セーシェル金融庁/登録番号SD019
事業開始年
2019年
顧客資金の管理
分別管理
公式サイト日本語化
日本語対応
サポート体制
メール・チャット・チケット
メール問い合わせ(日本語)
jpsupport@fxgt.com
FXGTの入出金情報
入金方法
仮想通貨、クレジットカード(JCB、Mastercard)、bitwallet、海外銀行送金
入金から口座反映までのスピード
bitwallet→即時
仮想通貨→即時
クレジットカード→即時
海外銀行送金→3〜5営業日
入金手数料
bitwallet→無料
仮想通貨→無料
クレジットカード→無料
海外銀行送金→無料
出金手数料
bitwallet→4,800円+出金額の1%
※日本銀行への出金は777円
仮想通貨→無料
クレジットカード→無料
海外銀行送金→4,000円(リフティングチャージ)
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
bitwallet→24時間以内に処理。10営業日以内に着金
※日本銀行へは当日〜翌営業日に着金
仮想通貨→即時
クレジットカード→即時
海外銀行送金→3〜5営業日
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
500倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
△ ドル円1.6pips、ユーロ円2.2pips、ユーロドル1.6pips
取引ツール
MT5
取引手数料
無料
ボーナス
期間限定開催
口座通貨
JPY・USD・EUR・BTC・ETH・XRP・USTD
商品
FX通貨ペア:48種類、仮想通貨:14種類、メタル&エネルギー:5種類、株価指数:8種類、株式投資:50種類
最低入金額
10$(1,000円)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率が50%