FxProの評判は?スプレッドやレバレッジ、偽物業者について徹底解説

信頼性は良し。でも偽物に注意。FxProのメリット・デメリット

今回は、FxProのメリット・デメリットについて解説します。

FxProは運営歴15年以上となる歴史の長い海外FX業者で、170カ国以上のトレーダーが利用しているといわれています。

しかし、偽物も存在することから「安全な業者なの?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
FxProの信頼性や安全性、偽サイトの見分け方についも触れているため不安に感じている方も参考にしてください。

今回のポイント
  • 4つの金融ライセンスを取得している
  • 透明性の高いNDD方式を採用
  • MT4からcTraderまで多数のプラットフォームに対応
  • スプレッドは広めの設定

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

FxProとは?業者のスペックを一覧で紹介

詳細
サービス開始 2006年
信頼性・安全性
  • イギリス:FxPro UK Limited
    →FCAライセンス(登録番号:509956)
  • キプロス:FxPro Financial Services Limited
    →CySECライセンス(登録番号:078/07)
  • 南アフリカ:FxPro Financial Services Limited
    →FSBライセンス(登録番号:45052)
  • バハマ:FxPro Global Markets Limited
    →SCBライセンス(登録番号:SIA-F184)
資産管理 分別管理
ボーナス なし
スプレッド
(ドル円)
1.7pips
最大レバレッジ 200倍
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
追証 なし
入出金方法 ・銀行送金
・クレジットカード
(VISA、Mastercard、Maestro、AMERICAN EXPRESS)
・Skrill
・NETELLER
最低入金額 100ドル
取引プラットフォーム ・MT4
・MT5
・cTrader
・FxPro EDGE
取扱商品 ・FX通貨ペア
・貴金属
・株価指数
・原油
・仮想通貨
・株式
・先物商品

FxProは、合計4つの金融ライセンスを取得しています。
運営歴15年以上ということもあり、一定の信頼性がおける海外FX業者と考えていいでしょう。

取引プラットフォームは、定番のMetaQuotes Software社のものから最新のcTraderにまで対応しています。
口座タイプはプラットフォームごとで分かれているため、取引スタイルに合わせてプラットフォームを使い分けることも可能です。

ただし、最大レバレッジが200倍という点やスプレッドが広めという点は欠点といえるかもしれません。

また、悪質業者がつくった偽サイトも存在するといわれているため、利用には注意が必要です。

FxProを利用する7つのメリット

FxProの強みといえるのが以下の7つです。

  • 4つの金融ライセンス取得で安全性は高い
  • 透明性の高いNDD方式
  • 追証なしで損失は残高まで
  • 4つの入金・出金方法は手数料無料
  • 取引プラットフォームが4種類と豊富
  • 5つの口座タイプを用意
  • 金融商品が合計240種類以上と豊富

メリット①:4つの金融ライセンス取得で安全性は高い

FxProは170カ国以上で利用されており、国ごとで合計4つの金融ライセンスを取得しています。

  • イギリス:FxPro UK Limited
    →FCAライセンス(登録番号:509956)
  • キプロス:FxPro Financial Services Limited
    →CySECライセンス(登録番号:078/07)
  • 南アフリカ:FxPro Financial Services Limited
    →FSBライセンス(登録番号:45052)
  • バハマ:FxPro Global Markets Limited
    →SCBライセンス(登録番号:SIA-F184)

一般的な海外FX業者では、所在国の金融ライセンスのみを取得している場合が多いです。
FxProは4つの国のライセンスを取得しているため、世界的に拡大している海外FX業者であると見て取れます。

それだけでなく、以下のよう特徴からもFxProが信頼性や安全性の高い業者であると推測できます。

  • 運営歴は15年以上
  • 85以上の賞を受賞
  • スポーツやレースなどの7チームでスポンサー契約をしている

※参考:FxPro「FxProについて」

運営歴は15年のため、歴史の長い海外FX業者の部類に入ります。
また、85以上の賞を受賞し、サッカーやレーシングなど計7チームとスポンサー契約を結んでいるのもポイントです。

ライセンスや運営歴、スポンサー実績から、FxProは信頼性や安全性の高い海外FX業者と考えていいでしょう。

メリット②:透明性の高いNDD方式

FxProの注文方式は、透明性の高いNDD方式となっています。

そもそも、海外FXには以下2つの注文方式があります。

  • NDD(ノンディーリングデスク)方式
    →トレーダーの注文がインターバンクに直接流れて約定する
  • DD(ディーリングデスク)方式
    →トレーダーとインターバンクの間にFX業者が入り、FX業者がレートを決める

FxProが採用しているNDD方式は、注文がインターバンクに直接流れてトレーダーに有利なレートと約定します。
そのため、約定がスムーズでリクオートがないといわれています

一方、DD方式ではトレーダーとインターバンクの間にFX業者が入り、どのレートとマッチングさせるかをFX業者が決める仕組みとなっています。

上記のような注文方式の違いからわかる通り、FxProのNDD方式の方が透明性の高い取引ができるというわけです。

メリット③:追証なしで損失は残高まで

FxProには追証はありません
大きな損失で残高がマイナスとなったとしても、FxProがマイナス分を負担してくれます。

FxProが顧客契約の一部としてお金を失なったら投資金額より多くならないようににマイナス残高確保を提供する。

(引用:FxPro「ヘルプセクション」

上記の通り、FxProなら損失が発生しても投資金額以上の損失を抱えることはありません

追証なしのゼロカットの仕組みを詳しく知る↓

メリット④:4つの入金・出金方法は手数料無料

FxProでは、4つの入出金方法を利用することができます。

手数料 入金の反映時間 出金の反映時間
銀行送金 無料 1営業日以内 1営業日
クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・Maestro
・AMERICAN EXPRESS
無料 10分以内 1営業日
Skrill 無料 10分以内 1営業日
NETELLER 無料 10分以内 1営業日

すべての入出金方法で、基本は手数料無料となってます。

ただし、取引がない状態で出金する場合は、【Skrill:出金額の2.6%の手数料】【NETELLER:出金額の2%の手数料】が請求されるため注意してください。

そして、入金して即日で取引を開始するなら、クレジットカード・Skrill・NETELLERから入金するといいでしょう。
10分以内にFxProの口座に着金するため、スムーズに取引を開始できます。

メリット⑤:取引プラットフォームが4種類と豊富

FxProは、4種類の取引プラットフォームに対応しています。

〈対応プラットフォームは1〜2つだけ〉という海外FX業者も多いため、FxProは対応プラットフォームが豊富な業者といえるでしょう。

MT4 MT5 cTrader FxPro EDGE
EA取引 ×
DOM表示 × ×
ワンクリック取引
インジケーター 50種類以上 35種類以上 55種類以上 50種類以上
保有可能な
オーダー数
4 6 6 4
グラフの種類 ・ライン
・バー
・ローソク足
・ライン
・バー
・ローソク足
・ライン
・バー
・ローソク足
・ドット
・ライン
・バー
・ローソク足
・平足芦
・HLC&ドット
チャートの時間枠 9 21 26以上 15
経済カレンダー ×

※参考:FxPro「取引プラットフォーム」

世界的にメジャーといわれるMT4とその後継版となるMT5だけでなく、スキャルピングに適しているといわれる最新プラットフォームのcTraderにも対応しています。

「FxPro EDGE」は、FxProの独自プラットフォームとなっています。
スペックはMT4に近いですが、グラフの種類や時間枠の数がFxPro EDGEの優れている点です。

取引スタイルにあわせて、プラットフォームを選んでください。

自動売買・インジケータのカスタムにはMT4がおすすめ↓

FX初心者・裁量トレーダーには動作性や機能性の高いMT5がおすすめ↓

スキャルピングに便利な機能を搭載したcTraderの特徴はこちら↓

メリット⑥:5つの口座タイプを用意

取引プラットフォームだけでなく、FxProでは口座タイプも豊富に揃っています。

FxProで利用できる口座タイプが以下の5種類です。

MT4
インスタント口座
MT4口座 MT5口座 cTrader口座 FxPro
EDGE口座
対応プラットフォーム MT4 MT4 MT5 cTrader FxPro EDGE
スプレッドタイプ 固定 変動 変動 変動 変動
取引サイズ 0.01ロット
取引時間 英国時間で平日24時間
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
金融商品 ・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式

このように、FxProの口座タイプは取引プラットフォームごとで分けられています
口座タイプごとに対応するプラットフォームが異なるため、利用するプラットフォームに対応した口座タイプを開設しましょう。

また、MT4の口座は2種類ありますが、「MT4 インスタント口座」はスプレッド固定の口座となります。
固定スプレッドで取引コストの計算を省きたい方は、MT4 インスタント口座を選ぶといいでしょう。

なお、FxProでは最大5口座まで追加開設することが可能です。
取引プラットフォームを使い分けたい方は、口座を追加開設してください。

メリット⑦:金融商品が合計240種類以上と豊富

FxProは、貴金属やエネルギーだけでなく、先物商品や仮想通貨といった金融商品も扱っています。

合計240種類以上もの金融商品が揃っているため、FX通貨以外の金融商品も取引したい方にはメリットといえるでしょう。

FxProの5つの注意点・デメリット

FxProを利用するにあたり、次の5つには注意しましょう。

  • 偽物(偽業者)が存在する
  • スプレッドは広めの設定
  • 最大レバレッジは200倍
  • ボーナスキャンペーンは実施していない
  • ロスカット水準は50%以下と平均より少し高め

特に注意すべきなのが、FxProを名乗る偽業者・偽サイトがあるという点です。
実際に詐欺にあった方もいるといわれているため、口座開設時はURLに注目して偽サイトかどうかを見極めましょう。

デメリット①:偽物(偽業者)が存在する

FxProを名乗る偽物のFX業者(詐欺業者)が存在するため注意してください。
マッチングアプリやSNSで偽サイトに飛ばされ、詐欺にあう可能性があります。

FxProのドメインは企業用・商業用のドメインのため、正規業者のURLには「.com」が含まれています

「fxpro」という文字がURLに記載されていても、URLの末尾が「.com」ではないサイトは偽物の可能性が高いため注意してください。

デメリット②:スプレッドは広めの設定

FxProのスプレッドは、決して狭いとはいえません

たとえば、MT4口座の平均スプレッドは以下の通りとなっています。

FxPro XM
スタンダード口座
取引手数料 無料 無料
USD/JPY 1.7pips 1.6pips
EUR/JPY 2.46pips 2.3pips
GBP/JPY 3.74pips 3.6pips
AUD/JPY 3.67pips 3.3pips
AUD/USD 2.14pips 1.8pips
GBP/USD 2.53pips 2.2pips

海外FX業者の中でも人気が高いといわれるXMのベーシックな口座(スタンダード口座)とのスプレッド比較ですが、FxProの方が全体的にスプレッドは広いと見て取れます。

FxProのcTrader口座はドル円で平均0.35pipsですが、往復0.9pipsの取引手数料が発生する点が惜しいところです。
手数料とあわせるとドル円で1.25pipsもかかるため、cTrader口座もスプレッドは広めといえます。

スプレッドを少しでも狭くしたい方は、低スプレッドでスキャルピングにおすすめできる業者を参考にしてください。

スキャルピング向きの低スプレッド口座を今すぐ見る↓

デメリット③:最大レバレッジは200倍

FxProの最大レバレッジは200倍までとなっています。

最大レバレッジ25倍の国内FXとくらべると高いですが、海外FX業者の中では低めの倍率といえます。

最大レバレッジ
FxPro 200倍
XM 888倍
GEMFOREX 1,000倍
AXIORY 400倍
Titan FX 500倍

最近では最大レバレッジ1,000倍以上の海外FX業者も登場しています。

数百倍のレバレッジをかけたハイレバレッジ取引を考えている方には物足りないかもしれません。

デメリット④:ボーナスキャンペーンは実施していない

「ボーナスを使ってお得に海外FXを始めたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、FxProではボーナスを提供していません
完全に自己資金で取引をスタートするしかないということです。

口座開設ボーナスなどで海外FXを試したい方は、以下のボーナスを提供する海外FX業者の紹介ページを参考にしてください。

今すぐボーナス提供の海外FX業者でお得に始める↓

デメリット⑤:ロスカット水準は50%以下と平均より少し高め

FxProのロスカット水準は、証拠金維持率が50%以下となっています。

海外FXでは、証拠金維持率が20%以下で強制ロスカットの業者が多いためFxProのロスカット水準は少し高めといえます。

強制ロスカット水準
FxPro 証拠金維持率が50%以下
XM 証拠金維持率が20%以下
GEMFOREX 証拠金維持率が20%以下
AXIORY 証拠金維持率が20%以下
Titan FX 証拠金維持率が20%以下

ロスカット水準が高いということは、相場の大きな変動よって強制決済される可能性が高まると考えることができます。

そのため、FxProで取引する場合は、他の海外FX業者よりもリスク管理が大切になるでしょう。

ロスカットの仕組み、強制決済の対処法を詳しく見る↓

まとめ

FxProは運営歴の長い海外FX業者で、ライセンスを4つも取得していることから信頼性や安全性の高い業者といえます。

FxProのメリット
  • 4つの金融ライセンス取得で安全性は高い
  • 透明性の高いNDD方式
  • 追証なしで損失は残高まで
  • 4つの入金・出金方法は手数料無料
  • 取引プラットフォームが4種類と豊富
  • 5つの口座タイプを用意
  • 金融商品が合計240種類以上と豊富
FxProのデメリット
  • 偽物(偽業者)が存在する
  • スプレッドは広めの設定
  • 最大レバレッジは200倍
  • ボーナスキャンペーンは実施していない
  • ロスカット水準は50%以下と平均より少し高め

しかし、その信頼性の高さを悪用した偽物も存在するため、詐欺にあわないように気を付けてください。

「プラットフォームを使い分けたい」「外国為替以外の商品も取引したい」という方は、FxProを検討してはどうでしょうか。

FxProの基本情報

【会社情報】

詳細
所在地 13-14 Basinghall St, London EC2V 5BQ イギリス
ライセンス
  • イギリス:FxPro UK Limited
    →FCAライセンス(登録番号:509956)
  • キプロス:FxPro Financial Services Limited
    →CySECライセンス(登録番号:078/07)
  • 南アフリカ:FxPro Financial Services Limited
    →FSBライセンス(登録番号:45052)
  • バハマ:FxPro Global Markets Limited
    →SCBライセンス(登録番号:SIA-F184)
サービス開始 2006年
資産管理 分別管理
日本語対応 あり
サポート・問い合わせ

【口座情報】

MT4
インスタント口座
MT4口座 MT5口座 cTrader口座 FxPro
EDGE口座
対応プラットフォーム MT4 MT4 MT5 cTrader FxPro EDGE
スプレッドタイプ 固定 変動 変動 変動 変動
取引サイズ 0.01ロット
取引時間 英国時間で平日24時間
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
金融商品 ・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・株式
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・FX通貨
・貴金属
・株価指数
・エネルギー
・先物
・株式