HotForexの評判は?9つのメリット・5つのデメリットから徹底評価

万能だけど落とし穴あり?hotforexの評判まとめ

HotForex(ホットフォレックス)は2010年に運営を開始した海外FXブローカーです。

ライセンスを複数所持しており入金ボーナスなども提供していることから、全世界250万口座を突破している人気の高い海外FX業者の1つです。

今回は、そんなHotForexのメリット・デメリットについて解説します。
気になる出金拒否の実態についても触れているので、HotForexの口座開設を検討している方は参考にしてください。

今回のポイント
  • 5つのライセンスを取得し、信頼性や安全性は高いといえる
  • 3種類の100%入金ボーナスを提供
  • 最大レバレッジ1,000倍で追証なし
  • 1,200種類以上もの金融商品を取引可能
  • 円口座に非対応でスプレッドが広い

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

HotForexは初心者から経験者にまでおすすめの業者

HotForexは初心者から経験者にまでおすすめの業者

結論からいうと、HotForexは海外FX初心者から経験者までおすすめできる海外FX業者の1つです。

HotForexがおすすめの理由
  • 5つのライセンスを取得し、多数のスポンサー歴もあり
  • マイクロ口座は初回入金5ドルからで始めやすい
  • ボーナス特化型とスプレッド特化型の両方の口座を用意
  • 100%入金ボーナスで証拠金を増やせる
  • 取り扱い商品は合計1,200種類と豊富

少額資金でもボーナス利用で勢いをつけられる口座と、低スプレッドでスキャルピング向きの口座が用意されているため、取引スタイルに応じた口座選びができます。

ボーナスも提供しているため、一度口座を開設して使い心地を試してみてはどうでしょうか。

※HotForexの特徴は、YouTube公式チャンネルでも紹介されています。

HotForexの9つのメリット・良い評判

①5つのライセンスを所持!250万口座突破で信頼性は高い

hotforexは5つのライセンスを所持!250万口座突破で信頼性は高い

HotForexは、世界的にも優良なブローカーの1つです。

以下4つの理由からHotForexの信頼性は高いと判断できます。

  • 5つの金融ライセンスを所持
  • 運営歴10年で口座開設数は250万以上
  • 50以上もの様々な業界賞を受賞
  • 多数のスポンサー歴あり

5つの金融ライセンスを所持

hotforexの取得ライセンス出典:HotForex「規制環境」

HotForexは、グループ全体で5つの金融ライセンスを取得しています。

  • HF Markets(SV)Ltd:セントビンセント・グレナディーン金融庁
    →登録番号:22747 IBC 2015
  • HF Markets(UK)Ltd:英国金融庁行動監視機構
    →登録番号:801701
  • HF Markets(EDIFC):ドバイ金融サービス機構
    →登録番号:F004885
  • HF Markets SA(PTY)Ltd:南アフリカ金融サービス委員会
    →登録番号:46632
  • HF Markets SA(Seychelles)Ltd:セーシェル金融サービス庁
    →登録番号:8419176-1

一般的なFX業者はライセンスを1つしか所持していない場合が多いため、HotForexのライセンス所持数はかなり多いといえます。

各国の金融庁の認可を受けていることから、HotForexは信頼性・安全性の高い業者であると考えていいでしょう。

金融ライセンスはポイントの1つ。安全性の高い海外FX業者の見極め方もチェック↓

運営歴10年で250万口座突破

HotForexは、運営歴10年になるブローカーです。
口座開設数は全世界で250万口座を突破しており、多くのトレーダーから選ばれています。
(国内最大手のDMMFXやGMOFXが50万口座ほどです)

利用者数が多いという点からも、安全性の高さや使い勝手の良さが伺えます。

50以上もの業界賞を受賞し内外から高評価を受けている

HotForexは運営開始から50以上もの業界賞を受賞しています。

▼HotForexが獲得した賞▼hotforexの受賞歴出典:HF Markets Group 賞

多くの賞を受賞していることから、HotForexが世界的に評価されていると考えられます。

複数のスポンサーシップを務めている

HotForexはスポンサー活動も精力的に行っています

hotforexのスポンサー実績出典:HotForex「スポンサーシップ」

スポンサーを勤めた企業・チーム
  • パリ・サン=ジェルマン(サッカーチーム)
  • Tio Ellinas(スポーツカーレースドライバー)
  • マルシャ(ロシアのスーパーカー)のレーシングチーム
  • ポルシェ カレラカップ(スポーツカーレース)
  • EUSA(ビーチバレー)

企業としての信頼性や資本力がなければスポンサーになることは不可能でしょう。

スポンサー活動を続けてきたことも、企業の信頼性を向上させるのに一役買っています。

②悪質な出金拒否に関する口コミはほとんどなし

hotforexには悪質な出金拒否に関する口コミはほとんどなし

海外FX口座を利用する上で不安なのが出金拒否ではないでしょうか。

HotForexは前述で解説したように高い信頼性もあり、悪質な出金拒否に関する口コミは見当たりません。
利用者からは「出金できた」「出金が早い」と声が多く、評判が良いです。


トレーダーが禁止行為をしない限り、HotForexで悪質な出金拒否が行われる可能性は低いのではないでしょうか。

③100%入金ボーナスなどを提供

hotforexは100%入金ボーナスなどを提供

HotForexでは、以下の4つのボーナスキャンペーンを提供しています。

  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 50%ウェルカムボーナス
  • ロイヤリティ・プログラム

100%スーパーチャージボーナス

hotforexの100%スーパーチャージボーナス
詳細
ボーナス額 100%入金ボーナス(上限5万ドル)+キャッシュバック(上限8,000ドル)
対応口座 プレミアム口座
条件 ・250ドル以上の入金(入金ボーナス)
・規定lotの取引(キャッシュバック)
開催期間 常時開催

HotForexで1番おすすめのボーナスが「100%スーパーチャージボーナス」です。
適用されるのはプレミアム口座だけなので、プレミアム口座を開設したらぜひ選択してみてほしいボーナスです。

ボーナス内容は、“入金ボーナス×キャッシュバック”のハイブリッド型となっています。

  • 上限5万ドルに達するまで、250ドル以上の入金に対して100%ボーナス
  • 上限8,000ドルに達するまで、1lotの取引につき2ドルのキャッシュバック

この入金ボーナスは初回入金だけが対象ではなく、ボーナス上限に達するまで何度でも入金して受け取ることができます
誰でもHotForexを継続して使い続ければ、満額の500万円を受け取れるというわけです。

キャッシュバックは“利益を出した取引のみが有効”という条件があるものの、腕のあるトレーダーにとっては嬉しいボーナスです。
取引して利益をあげていくだけで、最大で80万円相当のボーナスが受け取れます。

100%クレジットボーナス

hotforexの100%クレジットボーナス
詳細
ボーナス額 100%入金ボーナス(上限3万ドル)
対応口座 ・マイクロ口座
・プレミアム口座
条件 100ドル以上の入金
※規定lot取引で出金可
開催期間 常時開催

マイクロ口座またはプレミアム口座を開設すると選択できるのが「100%クレジットボーナス」です。

上限3万ドルに達するまで、100ドル以上の入金に対して100%ボーナスが適用されます。

100%スーパーチャージボーナスと同じく、継続して10,000円以上入金していれば誰でもボーナスを満額受け取れるのが魅力です。

またこのボーナスは、条件を満たせば出金できるのもポイントです。
出金の条件は以下の通りです。

  • 「出金ボーナス額÷2lot」の取引
  • オープンプライスとクローズプライスの差が3pips以上でカウント

例えば、たった100ドル出金する場合でも、50lot(500万通貨)の取引が必要な上に、50lot分の取引はすべて3pips以上の利幅を抜いていなければなりません。
正直かなり厳しい条件です。

出金できるのは魅力ですが、あくまで”たまたま条件を満たせていたらラッキー”くらいで考えておくといいでしょう。
条件をクリアできないのであれば、そのまま証拠金として持っておけば良いだけです。

50%ウェルカムボーナス

詳細
ボーナス額 50%入金ボーナス(上限1,000ドル)
対応口座 マイクロ口座
条件 初回50ドル以上の入金
開催期間 8月4日以降に開催

2021年8月から新しく提供を開始したのが50%ウェルカムボーナスです。
マイクロ口座で利用できるもう1つのボーナスで、初回入金の50%がボーナス提供されるキャンペーンです。

ボーナスは最大1,000ドル(10万円相当)となっているため、初回に20万円相当以上を入金するとボーナスを満額まで受け取ることができます。

利用規約に出金可能という記載がないため、ボーナス自体を出金することはできないでしょう。

ロイヤリティ・プログラム

hotforexのロイヤリティ・プログラム

HotForexでは、「ロイヤリティ・プログラム」というキャンペーンも用意されています。

これは、XMが開催している「XMロイヤルティプログラム」と同じシステムのプログラムです。
継続して取引を行うと“HotForexバー”というポイントのようなものが貯まっていき、様々なサービスや特典、現金と交換できます

グレード 昇格条件 HotForexバー
獲得条件
レッド 口座開設 6本/lot
シルバー アクティブ取引日が31日突破 8本/lot
ゴールド アクティブ取引日が62日突破 10本/lot
プラチナ アクティブ取引日が105日突破 12本/lot

グレードはアクティブ取引日が増えるごとに自動で上がっていき、どんどん”HotForexバー”の獲得効率も上がっていく仕組みです。

HotForexバーの交換特典は以下となっています。

HotForexバー数 交換できる特典・サービス
35本 1ドル
(交換は最低1,000本=28ドルから)
150本 AUTOCHARTIST購読1カ月
1,100本 アドバンスVPS1カ月利用権
2,500本 HotForexマーケットアナリストとの1時間プライベートセッション
3,100本 アドバンスVPS3カ月利用権

正直あまり換金効率は良くありません。
100ドルの交換ですら、必要バーを集めるのにプラチナクラスで83lot以上の取引が必要となります。

あまり当てにせず、貯まったら交換するくらいの心持ちで利用してみるのが良いでしょう。

HotForexのボーナス最新情報、ボーナス獲得条件も詳しく見る↓

④最大レバレッジは1,000倍

hotforexの最大レバレッジは1,000倍

HotForexの最大レバレッジはマイクロ口座で1,000倍です。

国内FXの最大レバレッジ25倍と比較すると、国内の40倍ものレバレッジを効かせることができます。
つまり国内FXの約40分の1の投資金で同じだけのポジションが持てるというわけです。

【ドル円100円で1万通貨注文するための必要証拠金】

●国内FX:最大レバレッジ25倍
⇒4万円必要

●HotForex(マイクロ口座):最大レバレッジ1,000倍
⇒1,000円必要

少額投資しかできないトレーダーでも、十分大きなポジションを持ってアクティブにトレードできます。

レバレッジを500倍以上かける予定があるなら、マイクロ口座を検討してください。

ハイレバレッジ取引のメリット・デメリットも詳しく見る↓

⑤ロスカット水準は証拠金維持率が10%以下【追証なし】

hotforexのロスカット水準は証拠金維持率が10%以下【追証なし】

HotForexのロスカット水準は、マイクロ口座で証拠金維持率が10%以下それ以外の口座で証拠金維持率が20%以下となっています。

ロスカット水準は低めの設定のため、強制ロスカットまで余裕を持って取引できるでしょう。

また、HotForexでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

HotForexのマイナス残高保護ポリシーでは、マージンコールやストップアウトが適切に機能しない市場の乱高下時でも、お客様にはマイナス残高を充当し直す責任がありません。

(引用:HotForex「資金のセキュリティ」

取引による損失で口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分を支払うよう求められることはありません。

マイナス分はHotForexが負担してくれるため、損失は残高までとなります。

強制ロスカットや追証なしのゼロカットの仕組みを詳しく知る↓

⑥口座タイプは5種類もある

hotforexの口座タイプは5種類もある

HotForexでは、5種類の口座タイプの中から口座を選べます。

マイクロ口座 プレミアム口座 HotForex
ゼロスプレッド口座
Auto口座 HFCOPY口座
プラットフォーム
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT4
取引手数料 無料 無料
  • メジャー通貨:6ドル
  • マイナー通貨:8ドル
無料 無料
取引商品 全商品 全商品 全商品 全商品
  • FX通貨ペア
  • 株式指数
  • 貴金属
最低入金額 5ドル 100ドル 200ドル 200ドル 100ドル〜500ドル
最小取引量 0.01ロット
最大レバレッジ 1,000倍 500倍 500倍 500倍 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率が10%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下
口座通貨
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • USD
ボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 50%ウェルカムボーナス
  • ロイヤリティ・プログラム
  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • ロイヤリティ・プログラ
ロイヤリティ・プログラ ロイヤリティ・プログラ ロイヤリティ・プログラ

上記のスペックを踏まえて考えると、以下のように口座を選ぶといいでしょう。

  • デイトレーダー、ボーナス目当て
    →マイクロ口座、プレミアム口座
  • スキャルピングトレーダー、スプレッド最重要視
    →ゼロスプレッド口座
  • 取引シグナルを自動でコピーして取引したい
    →Auto口座
  • コピートレード目的
    →HFCOPY口座

Auto口座は、MT4に内蔵されたMQL5コミュニティというサービスで、コピー取引シグナルを自動的にコピーしてくれる口座です。
HFCOPY口座は、プロトレーダーの手法をコピーできるコピートレード専用の口座となっています。

マイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座が一般的な口座タイプといえるしょう。

マイクロ口座の特徴

マイクロ口座は、HotForexの中で初心者向けの口座といえます。

マイクロ口座の特徴
  • 最大レバレッジ1,000倍で追証なし
  • スプレッドはドル円平均1.7pips
  • 入金ボーナス対応
  • 初回最低入金額5ドル

このように、非常にまとまったスペックとなっています。

初回最低入金額が5ドルからのため無理のない入金額から始めることができます。
ボーナスも提供しているため、資金を増やしながら取引をすることも可能です。

ただし最大取引上限が50万通貨までのため、50万通貨以上の取引をする場合はプレミアム口座へ移行しましょう。

プレミアム口座の特徴

プレミアム口座は、HotForexの中でも王道の口座といえます。

プレミアム口座の特徴
  • 最大レバレッジ500倍で証なし
  • 入金ボーナス対応
  • 最低入金額100ドル
  • 50万通貨以上の取引可

マイクロ口座ではできなかった50万通貨以上の取引も、プレミアム口座なら対応できます。

入金ボーナスとキャッシュバックがセットになった「100%スーパーチャージボーナス」を選択できるのもプレミアム口座の魅力です。
ボーナスを活かしてハイレバレッジトレードをするなら1番おすすめの口座です。

ゼロスプレッド口座の特徴

ゼロスプレッド口座はボーナスこそ対応してないものの、スプレッドの狭い口座となっています。

ゼロスプレッド口座の特徴
  • レバレッジ500倍で追証なし
  • スプレッドは最狭0.0pipsから
  • 取引手数料は往復0.6pips〜0.8pips

スキャルピングがメイン手法ならゼロスプレッド口座を開設するといいでしょう。

⑦金融商品は1,200種類以上を用意

HotForexで取り扱っている金融商品は、合計1,200種類もあり豊富に揃っています。

HotForexのの取扱商品
  • FX通貨ペア
  • 貴金属
  • エネルギー
  • 株式
  • 株式指数
  • 債券
  • コモディティ
  • DMA株式
  • 上場投資信託

株式や債券だけでなく、投資信託までも運用可能です。

また、HotForexの口座ですべての商品を取引できるため、金融商品ごとに口座をつくる必要はありません。

⑧取引プラットフォームはMT4・MT5に対応

hotforexの取引プラットフォームはMT4・MT5に対応

HotForexではMT4だけでなく、MT4の後継版である「MT5」も利用できます

MT5はMT4の正統後継となるプラットフォームで、動作スピードの向上や時間足表示の多さなどが進化しているのが特徴です。
裁量取引メインのトレーダーにとっては、MT4よりもMT5の方が操作性が高くおすすめです。

一方でEAやインジケーターの種類ではMT4に劣るため、以下のように選択するといいでしょう。

  • 裁量取引メイン、海外FX初心者⇒MT5
  • 自動売買がメイン、テクニカル分析に力を入れている⇒MT4

今すぐMT5のメリット・デメリットを見る↓

今すぐMT4のメリット・デメリットを見る↓

⑨平日24時間のサポート体制

HotForexのサポートは、平日24時間受け付けています
万が一トラブルがあったとしても、平日ならいつでも対応してもらえます。

  • ライブチャット
  • メール
  • 無料電話

サポートは27の言語に対応していますが、そこに日本語が入っているかは不明です。
日本語対応されていない可能性があるため注意してください。

ただし、公式サイトは日本化されているため利用しやすいです。
海外FX初心者の方でも、特徴を確認した上で口座開設できます。

HotForexの5つのデメリット・悪い評判

①円口座に対応していない

HotForexは、円口座に対応していません
口座通貨は、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、NGN(ナイラ)の3つだけです。

円に対応していないため、入出金のタイミングで為替の影響を受けます

  • 入金時より出金時に円安⇒得
  • 入金時より出金時に円高⇒損

少額出金なら特に気にかける必要はありませんが、何百万円〜何千万円クラスの出金をする方は覚えておきましょう。

②スプレッドは広め

hotforexのスプレッドは広め

HotForexのスプレッドは、ゼロスプレッド口座以外では広めの設定です。

通貨ペア HotForex
(マイクロ口座)
LAND-FX
(Live口座)
Titan FX
(スタンダード口座)
USD/JPY 1.7pips 0.8pips 1.33pips
EUR/JPY 1.6pips 1.50pips 1.74pips
GBP/JPY 2.9pips 1.80pips 2.45pips
AUD/JPY 2.3pips 1.60pips 2.12pips
EUR/USD 1.3pips 0.8pips 1.20pips
GBP/USD 1.7pips 1.2pips 1.57pips
AUD/USD 1.5pips 0.9pips 1.52pips

上記の通り、LAND-FXTitan FXと比較すると、スプレッドは多少広いのがわかります。

ボーナス利用のためにマイクロ口座やプレミアム口座を開設する方は、スプレッドが広い点は留意してください。

③約定力はイマイチ

hotforexの約定力はイマイチ

HotForexの約定力はもう一歩といったところです。

利用者からも「約定が遅い」「約定しづらい」という声があります。

約定スピードが気になる方は、HotForexが提供している有料VPS(プライベートサーバー)を利用するといいでしょう。

9つの国際データセンターを拠点とする「Beeks Financial Cloud社」のサーバーを利用できるため、接続速度が速く注文実行がスムーズといわれています。

④入金方法・出金方法が少ない

HotForexの入出金方法は3種類と少ないです。

手数料 入金反映時間 出金反映時間
クレジットカード
(JCB)
無料 10分以内 平日2営業日〜10営業日
bitwallet 無料 10分以内 即時
bitpay 無料
※出金の場合は、出金額の1%
10分以内 平日2営業日以内

銀行送金に対応していないため、銀行口座から直接入金することはできません。

bitwalletといったオンラインウォレットを経由しないのであれば、クレジットカードでの入出金することになります。

とはいえ、bitwalletは手数料無料で入出金の反映も即時のため使い勝手がいいです。
※bitwalletへの入金、またはbitwalletからの出金では手数料が発生します。

スムーズに入出金をするなら、HotForexの口座開設と同時にbitwalletも開設しておくといいでしょう。

bitwalletの手数料や入出金方法もあわせて読む↓

⑤顧客資産管理が分別管理

hotforexの顧客資産管理が分別管理

HotForexの顧客資産管理体制は、信託保全ではなく分別管理となっています。
仮にHotForexが倒産してしまった場合、顧客資産が返還される保証はありません。

ただし、「万が一債務不履行に陥っても、顧客の資金を返済に充てることはない」と公式HPでは明言しています。

お客様の資金は、当社の使用口座とは別の銀行口座に預託されます。こうした資金は当社のバランスシートに計上されず、当社が万一債務不履行に陥った場合に債権者への返済に充てられることはありません。

(引用:資金のセキュリティ

HotForexの信頼性の高さや公式HPで分別管理の旨をしっかり記載していることを考えると、過剰に心配をする必要はないでしょう。

少額ではあるが賠償責任保険に加入している

HotForexは、最大500万ユーロの民事賠償保険制度に加入しています。

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。

(引用:資金のセキュリティ

補償額は決して多くありませんが、顧客を安心させための努力の姿勢は伺えます。

まとめ

HotForexは世界的に評価の高いブローカーといわれるだけあり、バランスの良い海外FX業者です。

5つのライセンス取得で信頼性は高くボーナスも提供してるため、海外FX初心者でも安心して始めやすいでしょう。
口座タイプも5種類あるため、経験者の方は自分に合った口座を選ぶことができます。

HotForexのメリット
  • 5つのライセンスを所持!250万口座突破で信頼性は高い
  • 悪質な出金拒否に関する口コミはなし
  • 100%入金ボーナスなどを提供
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • ロスカット水準は証拠金維持率が10%以下〜【追証なし】
  • 口座タイプは5種類!取引スタイルに応じて使い分けできる
  • 金融商品は1,200種類以上を用意
  • 取引プラットフォームはMT4・MT5に対応
  • 平日24時間のサポート体制
HotForexのデメリット
  • 円口座に対応していない
  • スプレッドは広め
  • 約定力はイマイチ
  • 入金方法・出金方法が少ない
  • 顧客資産管理が分別管理

一方で、円口座に対応していない点やスプレッドが広い点は惜しいポイントです。

マイクロ口座なら5ドルから初回入金できるため、まずは少額入金で試してはどうでしょうか。

その他の海外FX業者を知りたい方は、こちらもチェックしてみてください↓

HotForexの基本情報

【会社情報】

詳細
所在地 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
ライセンス
  • HF Markets(SV)Ltd:セントビンセント・グレナディーン金融庁
    →登録番号:22747 IBC 2015
  • HF Markets(UK)Ltd:英国金融庁行動監視機構
    →登録番号:801701
  • HF Markets(EDIFC):ドバイ金融サービス機構
    →登録番号:F004885
  • HF Markets SA(PTY)Ltd:南アフリカ金融サービス委員会
    →登録番号:46632
  • HF Markets SA(Seychelles)Ltd:セーシェル金融サービス庁
    →登録番号:8419176-1
サービス開始 2010年
資産管理 分別管理
日本語対応 公式サイトは日本語化
サポート・問い合わせ
  • ライブチャット
  • メール
  • 電話

【口座情報】

マイクロ口座 プレミアム口座 HotForex
ゼロスプレッド口座
Auto口座 HFCOPY口座
プラットフォーム
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT5
  • MT4
  • MT4
取引手数料 無料 無料
  • メジャー通貨:6ドル
  • マイナー通貨:8ドル
無料 無料
取引商品 全商品 全商品 全商品 全商品
  • FX通貨ペア
  • 株式指数
  • 貴金属
最低入金額 5ドル 100ドル 200ドル 200ドル 100ドル〜500ドル
最小取引量 0.01ロット
最大レバレッジ 1,000倍 500倍 500倍 500倍 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率が10%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下 証拠金維持率が20%以下
口座通貨
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • NGN
  • USD
  • EUR
  • USD
ボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 50%ウェルカムボーナス
  • ロイヤリティ・プログラム
  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • ロイヤリティ・プログラ
ロイヤリティ・プログラ ロイヤリティ・プログラ ロイヤリティ・プログラ
※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。