IS6FX(is6com)の評判15選!絶対知っておきたい出金拒否やスプレッドのこと

「信用できない」は昔の話。生まれ変わったIS6FX

IS6FX(旧is6com-アイエスシックスコム-)は、2016年に運営を開始したセーシェルの海外FXブローカーです。

2020年からTECワールドグループに買収され、以前の「is6com」から「IS6FX」へと改名して生まれ変わりました。

そんなIS6FXは一攫千金を狙うトレーダーなら一度利用してみたくなるスペックで、知名度をグングン伸ばしています。

  • 豪華なボーナスキャンペーン
    ⇒口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを開催しています。
  • 最大レバレッジ1,000倍×追証なし
  • 取引制限一切なし

SNSや匿名掲示板でも話題にあがることが多くなってきたので「IS6FXってどうなの?利用する価値あるの?」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、IS6FXの8つのメリット7つのデメリットについて解説していきます。

IS6FXで口座開設すべきかどうか迷っている方は、一読してから決めてみてはどうでしょか。

今回のポイント
  • 2020年にライセンスを取得して信頼性が格段に向上
  • ボーナスが豪華なので海外FXのお試しにおすすめ
    ⇒口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを実施
  • 最大レバレッジ1,000倍&追証なしなので大胆なトレードが可能
  • 入出金方法が銀行振込とクレジットカードのみで不便
  • 資金管理の不透明性やシステム不具合など欠点がまだ残る

\今なら口座開設で5,000円ボーナス/

※ライセンス取得で信頼性が向上。

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

IS6FXは海外FXのお試しにはもってこい

結論からいうと、まずはIS6FXのボーナスを使って取引をして、後々はXMやGEMFOREXといった定番業者に乗り換えるのが賢い使い方だと思います。
また、レバレッジが最大1,000倍ということもあり、一攫千金狙いで利用してみる価値はあります。

以前までIS6FXはライセンス未登録だったこともあり、信頼性に不安がありました。
しかし冒頭で触れたように2020年に運営形態が変わったのと同時に、親会社がライセンスを取得したことで信頼性が一気に高まりました。

以下のような課題もまだ残っていますが、ライセンス未登録の頃に比べると安心感は段違いです。

  • DD業者の疑いあり
  • 顧客の資産管理方法が不透明

後述するようにIS6FXでは口座開設するだけで5,000円〜20,000円のボーナスがもらえるので、まずはボーナス分だけ取引してみるのが良いかもしれません。

IS6FXの使い方の一例

【IS6FXに10万円入金】
⇒口座開設ボーナス5,000円と100%入金ボーナスで、有効証拠金は20万5,000円
※100%入金ボーナスは不定期で開催しています。

ロスカット水準も考えてレバレッジ800倍でエントリーすると、1億6,400万円分のポジションを持てます。
この状態で10pipsの利幅を抜けば、約160万円稼げる計算になります。

もちろん追証なしなので、負けても入金額以上の損失はありません。

IS6FXの強み・取引する8つのメリット

①親会社が「セントビンセント」のライセンス取得

冒頭で触れたように、is6comは2020年9月にTECワールドグループに買収され「IS6FX」に改名しました。
現在はTECワールドグループの傘下ブランドとして運営されています。

そんな親会社であるTECワールドグループは「セントビンセント・グレナディーン」のライセンスを取得した企業です。
公式HPには、ライセンス番号がきちんと記載されています。

TEC Solution Ltd(SV)は 国際事業会社としてセントビンセント・グレナディーン諸島で設立されています。(登録番号:25965 BC 2020)

(引用:IS6FX 会社概要

傘下ブランドのIS6FXも同等の信頼性があるといえるでしょう

以前のIS6FXは、レバレッジの高さや豪華なボーナスがあるものの、ライセンス未登録がマイナスポイントでした。

ライセンス未登録で運営されていたことを考えると、このライセンス取得は信頼性を飛躍的に高めたと思います。

出金拒否の事例はなく「出金できた」の声多数

IS6FXでは、出金が遅れることはあるものの、「出金拒否された」という事例はほとんど見当たりません

むしろSNSでは多くの方が「出金できた。出金拒否の噂はなんだったのか」と口を揃えています。

中には90万円以上を出金している方もいました。

前述の通り2020年以降は一層信頼性向上に努めているため、故意の出金拒否を心配しすぎることはないでしょう。
※違反取引を行った場合や、それが疑わしい場合は出金拒否される可能性があります。

②豪華なボーナスキャンペーンを開催している

IS6FXのボーナスの豪華さは、海外FXの中でも1位2位を争うレベルです。

口座開設5,000円ボーナスが常設され、期間限定で2万円〜3万円に金額がアップしていることもあります。

不定期で100%入金ボーナスも実施しているので、資金力に自信がない方でも勢いをつけて取引に挑めます。

買収後はより一層ボーナスキャンペーンに力を入れており、取引量に応じた「プレゼントキャンペーンなども開催して目が離せません。
※過去には、ハイブランドの高級バッグや財布をプレゼントするキャンペーンを行っていました。

以下で現在開催中のボーナスを紹介するので、期間限定ボーナスが開催されていれば見逃さないようにしましょう。

【口座開設ボーナス】新規口座開設でボーナス5,000円

口座開設ボーナスは、口座を新規開設して本人確認と住所確認がとれたトレーダーに付与されるボーナスです。
IS6FXでは、5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。

口座開設ボーナスはスタンダード口座が対象のため、開設時はスタンダード口座を選びましょう。

そしてボーナスは、あくまで取引に使えるお金です。
証拠金としての利用に限定され、ボーナス自体の出金はできません。
※口座開設ボーナスを使って得た利益分は出金できます。

「IS6FXの使い心地を試してみたい」
「はじめての海外FXを体験したい」

このような方は、IS6FXの口座開設ボーナスを利用してみるといいでしょう。

【入金ボーナス】当選者限定で100%ボーナス

当選者限定の入金ボーナスも6月26日まで実施しています。

ボーナス付与率は100%のため、当選者は入金額と同額のボーナスを受け取ることが可能です。
仮に10万円を入金したとすると、10万円ボーナスを獲得することができます。

ボーナスの詳細
  • スタンダード口座が対象
  • キャンペーン期間中はボーナス上限まで入金のたびにボーナス付与
    ※ボーナス上限は開示されていません。
  • クレジットカード入金だと付与率は50%
  • キャンペーン期間中に資金を出金するとボーナスは付与されない
  • ボーナス自体の出金は不可
  • ボーナスを使って得た利益分は出金可能

キャンペーン期間中は、ボーナス上限まで入金のたびにボーナスが付与されます。

口座開設ボーナスと同様にスタンダード口座が対象のため、ボーナスを利用する方はスタンダード口座を開設してください。

【友達紹介】友達紹介で最大5,000円

IS6FXでは新たに、「友達紹介キャンペーン」が用意されました。
その名の通り、IS6FXに友達を紹介することで、最大5,000円の報酬を受け取ることができるキャンペーンです。

報酬額は紹介する友達の人数で変動します。

  • 1人〜15人を紹介:1人につき3,000円
  • 16人〜30人を紹介:1人につき4,000円
  • 31人以上を紹介:1人につき5,000円
友達紹介の方法
  1. スタンダード口座で合計5ロット以上、またはマイクロ口座で合計500ロット以上を取引する
  2. 上記条件を満たすと“紹介機能”が利用可能になる
  3. 友達紹介機能で発行される「紹介リンク」を友達に送る
  4. そのリンクから友達が口座を開設
  5. 友達が「2万円以上を入金する」「スタンダード口座で合計5ロット以上、またはマイクロ口座で合計500ロット以上の取引」をクリアする

なお、このキャンペーンは現金での提供となるため出金することも可能です。

IS6FXに興味を持っている友達がいれば利用してみるといいでしょう。

③最大レバレッジ1,000倍で追証なし

IS6FXで利用できるレバレッジは最大で1,000倍となっています。
※最大レバレッジ6,000倍の限定口座もありますが、今回はベーシックな口座のレバレッジについて解説します。

平均400倍~500倍の海外FX業者が多い中で、IS6FXのレバレッジは頭一つ抜けています。

上述したボーナスとの合わせ技を使えば、エントリーできる最大ポジション量は国内業者と比べて段違いとなります。

5万円入金した場合

【取引に利用できる証拠金】

  • 入金額:5万円
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 100%入金ボーナス:5万円

⇒合計10万5,000円

フルレバレッジでエントリーしたとすると「10万5,000円×1,000倍」で、1億500万円分のポジションでエントリーできることになります。

エントリーできるポジションサイズは、国内業者の約80倍です。
同じ利幅を抜いたとしても、利益は国内FXの80倍になる計算です。

さらにIS6FXは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。
ゼロカットシステムがあるおかげで、万が一ロスカットが間に合わずに口座がマイナスになっても、残高を超えるマイナス分はすべてゼロになります。

絶対に入金した金額以上に取引の損失が出ない仕様になっているというわけです。

IS6FXのゼロカットシステムは少し特殊

IS6FXは「ボーナスを付与してマイナス残高と相殺する」という形でゼロカットを執行します。
たとえば口座残高がマイナス5万円になった場合は、翌営業日の10時に5万円分のボーナスが付与される仕組みです。

もし1営業日を過ぎてもマイナス残高がそのままになっている場合は、IS6FXのサポート(support@is6.com)に連絡しましょう。

④口座によってはスプレッドが狭い

IS6FXで開設できる口座タイプとそれぞれのスプレッドは以下の通りです。

マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
取引手数料 なし なし なし
ドル円 2.0pips
(平均値)
1.6pips
(平均値)
0.8pips
(平均値)
ユーロ円 2.9pips
(平均値)
2.3pips
(平均値)
1.1pips
(平均値)
ポンド円 3.9pips
(平均値)
3.1pips
(平均値)
1.5pips
(平均値)
豪ドル円 3.7pips
(平均値)
2.9pips
(平均値)
1.4pips
(平均値)
ユーロドル 1.9pips
(平均値)
1.5pips
(平均値)
0.7pips
(平均値)
ポンドドル 3.1pips
(平均値)
2.4pips
(平均値)
1.1pips
(平均値)
豪ドル米ドル 2.5pips
(平均値)
2.0pips
(平均値)
1.0pips
(平均値)

※プロ口座は新規口座開設の対象外となっています。利用するには、スタンダード口座またはマイクロ口座を開設し、追加でプロ口座を開設する必要があります。

《マイクロ口座→スタンダード口座→プロ口座》の順にスプレッドが狭くなっていますが、注目すべきはプロ口座のスプレッドです。

ドル円平均0.8pipsで、低スプレッドに特化した他の海外FX業者と比べても優秀なスプレッドを提供しています。

スプレッド参考

たとえば低スプレッドで人気沸騰中の「Titan FX」の平均スプレッドは以下の通りです。

  • ドル円平均:1.03pips
    (↑IS6FXは0.8pips)
  • ユーロ円平均:1.44pips
    (↑IS6FXは1.1pips)
  • ポンド円平均:2.15pips
    (↑IS6FXは1.5pips)
  • ユーロドル平均:1.00pips
    (↑IS6FXは0.7pips)

スキャルピングのような短期売買で取引回数が増えたとしても、コストを抑えながら取引できます。

ちなみにIS6FXはスキャルピングを公認しています
後述するように、いくらスキャルピングをしたところでIS6FXからペナルティーは受けません。

⑤取引制限一切なし!EAトレードもスキャルピングもOK

IS6FXはおそらくDD業者ですが、EAトレードやスキャルピングに一切の制限がありません
自動売買システムを使ったトレード
EAを利用した超高速スキャルピングでも、裁量スキャルピングでも無制限で取り組めます。

ただしプロ口座は、EAが利用できないので注意してください。

EAを利用したい場合は、スタンダード口座の利用がおすすめです。

⑥取引プラットフォーム「MT4」が利用できる

IS6FXの取引プラットフォームは「MT4」です。
日本では馴染みが薄いかもしれませんが、世界で最もポピュラーなプラットフォームです。

独自開発のプラットフォームに比べて「チャート、インジケーター、動作スピード」といった機能性が優れており、使えるEAの種類もかなり豊富となっています。

iOSやAndroid対応のスマホアプリ版もあるので、スマホにダウンロードしておけば場所を問わずにどこでもトレードできます。

⑦きめ細やかな日本語対応で24時間サポートを受けられる

日本に上陸してまだ間もないIS6FXですが、日本語でのサポート体制も整っています

公式HPはすべて日本語で、国内業者のページを眺めているのと何ら違いはありません。
HPでの情報収集や口座開設、入金や出金にいたるまで、英語力は不要です。

日本語のサポートデスクも用意されており、24時間体制でスタッフが待機しています。
不明点があれば、いつでも対応してもらえます。

IS6FXへの問い合わせ方法

※LINEのみ問い合わせ可能な時間帯が「平日10時~17時」になります。
この時間帯以外に連絡しても返信はされないので、翌営業日に出直すかメールやフォームから問い合わせるようにしましょう。

⑧CFD取引銘柄が追加された

今までIS6FXでは、CFD商品を取り扱っておらずFX通貨ペアでしか取引できませんでした。

しかし、2021年3月にIS6FXはCFD取引銘柄を追加しました。

追加された商品
  • DAX(ドイツ株価指数)
  • HK50(ハンセン指数)
  • JP225(日経平均株価指数)
  • NASDAQ(ナスダック総合指数)
  • S&P500(S&P500種指数)
  • UK100(イギリス株価指数)
  • US30(ニューヨークダウ平均指数)
  • BRENT(原油)
  • WTI(原油)

今後はFX通貨ペアだけでなく、上記のようなCFD商品でもトレードできます。

\今なら口座開設で5,000円ボーナス/

※ライセンス取得で信頼性が向上。

IS6FXの弱み・取引する7つのデメリット

①入出金方法が「クレジットカード」または「海外送金」のみ

IS6FXでは、入出金方法が2種類しか用意されていません

入金方法

  • 銀行送金
  • クレジットカード
    (VISA/JCB/Mastercard)

出金方法

  • 銀行送金

対応するブランドのクレジットカードを持っていれば問題ありませんが、そうでない場合は手数料の高い海外送金を利用しなければならないのは大きなデメリットではないでしょうか。

以前はbitwalletでの入出金にも対応していましたが、現在は非対応で不便になってしまったのはかなり惜しいところです。

対象のクレジットカードを持っておらず入出金面で使いづらいと感じる方は、IS6FXと同じくボーナス特化型の業者の中から入出金面で優れているところを選んでみてください。

XMGEMFOREXはボーナスが豪華なだけでなく、入金方法も豊富です。

②顧客資産の管理方法が不透明

IS6FXの顧客資産管理については、HP上で次のように記載されています。

お客様の運用資金は、世界各国にある大手銀行で厳重に管理されておりますので万一の際にも預けた資金がなくなるような事はございません。

(引用:よくあるご質問(FAQ)

具体的にどこの銀行で管理されているのか、IS6FXが倒産したらどうなるのかといった具体的な記述はありません

顧客資産の管理方法がわからない以上、“なくなったら困る”ほどの金額を入金するのは避けておくべきでしょう。

③DD業者の可能性が高い

IS6FXの発注方式は、DD方式の可能性が高いです。

DD方式とは

DD方式は、顧客とインターバンクの取引の間にディーラーが介入する取引方法です。
FX会社が間に入る相対取引となっているので、FX会社にとって不利な注文を受けない可能性が少なからずあります。

一方でNDD方式は、あなたの注文がそのままインターバンクに流れる方式です。
FX会社が介入しないので利益相反にならず、透明性が高いのが特徴です。

DD方式かもしれない理由の一つが、リクイディティプロバイダー(LP)を公開していないことです。
※リクイディティプロバイダーは、取引の流動性を維持するために海外FX業者の依頼で顧客の注文を適切に処理する企業のことです。

NDD業者であるTitan FXAXIORYなどは、公式HP上でリクイディティプロバイダーを公開しています。

「リクイディティプロバイダーを公開していない=DD業者確定」というわけではありませんが、DD業者だと考える要因の1つとなります。

不利約定の報告が度々ある

IS6FXでは顧客に不利な約定がたびたび起こります

公式HPに「リクオート・約定拒否なし」と記載していますが、実例がある以上は「約定力が優れている」とは断言できません。

ちなみにリクオートやストップ狩りはどれもNDD業者なら起こりません
DD業者であれば起こる不利約定をIS6FXが起こしている点も、IS6FXがDD業者として疑われる理由の一つです。

④ロスカット水準が50%と高め

IS6FXのロスカット水準は証拠金維持率50%以下に設定されています。
海外FX業者の多くが20~30%程度に設定している中で、維持率50%の設定は少々高いです。

例)2万円を入金し、ドル円(100円/ドル)でフルレバレッジ8万通貨をエントリーした場合

◆ロスカット水準20%の業者

  • 許容できる含み損:約-18,000円
  • 許容できる逆行pips:約22pips

◆ロスカット水準50%の業者

  • 許容できる含み損:約-15,000円
  • 許容できる逆行pips:約19pips

このようにロスカット水準が高いほど、許容できる含み損が減ってしまいます

ギリギリまで証拠金を使って取引をしたい方は、ロスカット水準0%のiFOREXをチェックしてみてください⬇︎

⑤10lot(100万通貨)以上の注文は事前にサポートへの連絡が必要

IS6FXでは、10lot以上のポジションを注文する場合、事前にサポートに連絡して許可をとる必要があります

許可を取っている間にせっかくの大チャンスを逃してしまう可能性があるので、トレーダーからしたら何のメリットもありません。

大口の注文をする可能性があるトレーダーの方は、特に覚えておきましょう。

⑥メンテナンスや不具合が多い

新興業者のため仕方がない部分もあるのでしょうが、IS6FXはメンテナンスや不具合の頻度が多いといわれています。

特に2020年は買収されたことでシステムに変更があったのか、メンテナンスによる不具合が多数報告されています。

メンテナンス期間も長いことから、利用者を不安にさせることがしばしばあるようです。

これから利用する方は、メンテナンス頻度の多さは承知しておきましょう。

⑦取り扱いFX通貨ペア数が36種類と少ない

IS6FXで取引できるFX通貨ペア数は36種類です。
USD/JPYやUSD/EURなどの主要な通貨ペアは当然あるものの、海外FX業者の中では少ないです。

海外FX業者 取扱FX通貨ペア数
IS6FX 36種類
XM 57種類
Titan FX 63種類
iFOREX 90種類

マイナー通貨ペアでの取引も積極的に考えている方は、自分の取引したい通貨ペアが用意されているかを事前に確認しておきましょう。

IS6FXで取引できるFX通貨ペア(36種)
  • AUD / CAD
  • AUD / CHF
  • AUD / JPY
  • AUD / NZD
  • AUD / USD
  • CAD / JPY
  • CHF / JPY
  • EUR / AUD
  • EUR / CAD
  • EUR / CHF
  • EUR / GBP
  • EUR / JPY
  • EUR / NZD
  • EUR / USD
  • EUR / ZAR
  • GBP / AUD
  • GBP / CAD
  • GBP / CHF
  • GBP / JPY
  • GBP / NZD
  • GBP / USD
  • NZD / JPY
  • NZD / USD
  • NZD/CAD
  • NZD/CHF
  • USD / CAD
  • USD / CHF
  • USD / CNH
  • USD / HKD
  • USD / JPY
  • USD / MXN
  • USD / SGD
  • USD / TRY
  • USD / ZAR
  • SGD/JPY
  • ZAR / JPY

IS6FXの口座タイプは3種類!おすすめはスタンダード口座

スプレッドの項目でも触れましたが、IS6FXで開設できる口座は3種類で、違いは以下の通りです。

マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
取引方式 DD方式の可能性が高い
口座通貨 JPY(円)
USD(ドル)
JPY(円)
USD(ドル)
JPY(円)
USD(ドル)
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
初回最低入金額 5,000円 5,000円 10万円
スプレッド ドル円平均2.0pips ドル円平均1.6pips ドル円平均0.8pips
ボーナス対応 非対応 対応 非対応
最小取引ロット 0.05lot(50通貨)※ 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1,000通貨)
最大取引ロット 100lot(100万通貨)※ 30lot(300万通貨) 30lot(300万通貨)
スキャルピング 可能

※マイクロ口座は1lot=1,000通貨です。

この中で1番おすすめなのがスタンダード口座です。
口座開設ボーナスをはじめとするボーナスを獲得でき、最大レバレッジ1,000倍を活かした少額トレードができます

そうでなくとも口座開設ボーナスを受け取って使い心地を試せるので、海外FX初心者の方は必見の口座です。

マイクロ口座は50通貨から取引できるため、1,000通貨未満でエントリーする予定がある人だけ口座開設を検討してみてください。

IS6FXは無料で複数の口座を開設できます
必要であれば追加で口座を作り直せば良いだけなので、“とりあえず”くらいの気持ちでスタンダード口座を開設しても問題ないでしょう。

以上がIS6FXのメリットとデメリットです。

解説してきたように、以前まではライセンスが未登録だったためあまりおすすめできない業者でした。
しかし、2020年にライセンスを取得し、ボーナスやレバレッジに惹かれるなら一度利用してみても良いでしょう。

IS6FXでは口座開設ボーナスとして5,000円が無料でもらえるため、少しでも気になる人は今のうちに口座を開設しておいてはどうでしょうか。

\今なら口座開設で5,000円ボーナス/

※ライセンス取得で信頼性が向上。

おすすめの海外FX業者をもっと知りたい方は、下記ページもあわせて参考にしてみてください↓

IS6FXの詳細情報まとめ

IS6FXの会社情報
正式名称
IS6FX.Ltd
所在国
セーシェル
資本金
$20,000,000
所在地
Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンス
セントビンセント・グレナディーン(ライセンス番号:25965 BC 2020)
事業開始年
2016年12月12日
顧客資金の管理
分別管理(真偽不明)
公式サイト日本語化
完全日本語化
サポート体制
日本語サポートあり。メール・LINE
日本語でのメール問い合わせ
support@is6.com
電話番号
+63279462454
IS6FXの入出金情報
入金方法
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)、海外銀行送金
入金から口座反映までのスピード
クレジットカード→即時
海外銀行送金→着金後、即時~30分(着金まで3~5営業日)
入金手数料
無料
(2万円未満1,500円)
出金手数料
月1回まで無料
※2回目以降は出金額の2% or 20万円($2,000)以下は一律4,500円($45)
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
1営業日~3営業日(5営業日ほどかかる場合もあり)
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
1,000倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
〇 ドル円1.6pips、ユーロドル1.5pips、ユーロ円2.3pips
約定スピード
△ 滑るときがある
取引ツール
MetaTrader 4
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
5,000円~1万円の口座開設ボーナス。最大100万円の100%~200%初回入金ボーナス。
口座通貨
JPY、USD
商品
FX:36種類
株価指数:7種
エネルギー:2種
最低入金額
5,000円($50)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率50%以下
1ポジションの最大保有数
30LOT(300万通貨)
最大保有数
制限なし
マイクロ口座の詳細
最大レバレッジ
400倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
△ ドル円2.0pips、ユーロドル1.9pips、ユーロ円2.9pips
約定スピード
△ 滑るときがある
取引ツール
MetaTrader 4
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
非対応
口座通貨
JPY、USD
商品
FX:36種類
株価指数:7種
エネルギー:2種
最低入金額
100円($1)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.05lot(50通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率50%以下
1ポジションの最大保有数
100LOT(100万通貨)
最大保有数
制限なし

※マイクロ口座は1lot=1,000通貨

プロ口座の詳細
最大レバレッジ
400倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
◎ ドル円0.8pips、ユーロドル0.7pips、ユーロ円1.1pips
約定スピード
△ 滑るときがある
取引ツール
MetaTrader 4
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
非対応
口座通貨
JPY、USD
商品
FX:36種類
株価指数:7種
エネルギー:2種
最低入金額
10,000円($100)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01lot(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率50%以下
1ポジションの最大保有数
30LOT(300万通貨)
最大保有数
制限なし