LAND-FXの評判14項目。ボーナスあり&低スプレッド!注意点も忘れないで

land-fxの強みと弱み。人を選ぶ海外FX業者かも

今回はニュージーランドを拠点に活動するLAND-FX(ランドFX)という新興海外FX業者の特徴を解説していきます。

スプレッドが狭い、ボーナスあり、高速約定」といったメリットから、「追証なしは審査あり、やや高めの最低入金額」といったデメリットについて詳しくお伝えしていきます。

LAND-FXでの口座開設を検討している人は、口座をつくる前に一度目を通してみてください。

今回のポイント
  • 入金ボーナスと低スプレッドの両立を実現
  • ドル円0.8pipsと低スプレッドでスキャルピングにおすすめ
  • データセンターとの提携で約定スピードは平均0.0035秒以内
  • NDD方式採用でストップ狩りの心配なし
  • bitwalletには非対応

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

LAND-FXの特徴と評価一覧

特徴 評価
ボーナス ・10%入金ボーナス
・100%入金ボーナス
・リカバリーボーナス
★★★★☆
レバレッジ・ロスカット ・最大レバレッジ500倍で追証なし
・追証なしには審査あり
・ロスカット水準30%
★★★☆☆
スプレッド ・スプレッドは狭い
(ドル円で平均0.8pips)
★★★★★
取引プラットフォーム ・MT4とMT5に対応
・スマホやブラウザ版も対応
★★★★★
信頼性・安全性 ・FSAライセンス取得
・信託保全なし&分別管理のみ
★★★☆☆
入金・出金 ・bitwallet非対応
・入金はクレジットカードや銀行送金に対応
★★★☆☆
約定注文処理 ・NDD方式採用が濃厚
・サーバーが強靭で約定が速い
★★★★★
日本語対応 ・会員ページ完全日本語化
・日本語サポート完備
(ライブチャットや電話など)
★★★★★
取扱商品 ・通貨ペア67種類
・貴金属ペア8種類
・資源CFD3種類
・株価指数15種類
★★★★☆

LAND-FXでまず特筆すべきは、ボーナスと低スプレッドが両立していることです。
ボーナスもスプレッド削減も業者の利益を削る行為のため、両方を兼ね備えている海外FX業者はめったに存在しません。

ボーナスで手元資金を増やし、取引コストを抑えながらスキャルピングでガンガン利幅を抜いていける稀有な存在といえます。
(LAND-FXは平常取引のスキャルピングを許容しています。)

日本語対応の会員ページや、クレジットカードや銀行送金での入金方法LAND-FXでは用意しているので、海外FXが初めての人でも無理なく使いこなせるでしょう。

上記を踏まえつつ、以下ではLAND-FXの強みと弱みに分けて特徴を詳しく解説していきます。

LAND-FXの強み・取引するメリット9つ

①海外FX業者のなかでもスプレッドが狭い

LAND-FXは、海外FX業者の中でも屈指の低スプレッドを誇っています。
一部の国内業者と比べても遜色ないレベルです。

海外FXのなかでも人気の高い「XM」と国内FX業者とで、LAND-FXのスプレッドを比較してみました。

LAND-FX
(LIVE口座)
※すべて平均値
XM
(海外FX業者)
※すべて平均値
外為オンライン
(国内業者)
※原則固定
ドル円 0.80pips 2.0pips 1.00pips
ユーロ円 1.50pips 2.7pips 2.00pips
ユーロドル 0.80pips 1.9pips 1.00pips
オージー円 1.60pips 4.8pips 3.00pips
オージードル 0.90pips 2.5pips 2.00pips
ポンド円 1.80pips 5.4pips 3.00pips
ポンドドル 1.20pips 2.6pips 1.00pips

1万通貨のドル円取引なら、支払うスプレッドはわずか800円です。
LAND-FXならハイレバレッジでもコストを抑えて取引できます。

②入金ボーナスのある2つの口座を用意

LAND-FXでは、開設する口座によって受け取ることができるボーナスが異なります。

  • Live口座:10%入金ボーナス+リカバリーボーナス
    ※5%キャッシュバック
  • Restart LPボーナス口座:100%入金ボーナス

Restart LPボーナス口座の開設で100%入金ボーナス

「Restart LPボーナス口座」というボーナス用口座を開設することで、最大50万円相当の入金ボーナスを受け取ることができます。

ボーナス付与率は100%のため、入金額と同額のボーナスを受け取ることができます。
仮に10万円を入金したとすると、ボーナス額は10万円です。

ボーナスの詳細
  • 既存顧客もボーナス口座の追加開設でボーナスを利用できる
  • ボーナス上限(50万円)に達するまで何度でも入金してボーナスを獲得できる
  • 入金額1万円以上からが対象
  • ボーナスは証拠金としてのみ使用可能(出金不可)
  • 入金処理後、MT4・MT5にボーナスが自動反映

また、この入金ボーナスは50万円に達するまで何度でもボーナスの受け取りが可能です。
1万円以上の入金を続けていれば、誰でも50万円ボーナスを獲得できるというわけです。

新規開設者だけでなく、既存顧客も入金ボーナスで証拠金を増やすことができます。

Live口座の開設で10%入金ボーナス

LAND-FXはLive口座限定で、10%入金ボーナスを提供しています。

入金ボーナスの条件や、受け取れるボーナス上限がこちらです。

  • 【条件】初回3万円以上入金し、一定以上の取引が必要
  • 【ボーナス上限】30万円
  • 【出金】出金可能

▼必要な取引量▼

初回入金額 ボーナス金額 必要取引量
30,000円 3,000円 6Lot
50,000円 5,000円 10Lot
100,000円 10,000円 20Lot
250,000円 25,000円 50Lot
500,000円 50,000円 100Lot
1,000,000円 100,000円 200Lot
2,5000,000円 250,000円 500Lot
3,000,000円 300,000円 600Lot

※出典:プロモーション

ボーナスは最大で30万円受け取ることができます。
300万円を初回入金すれば、ボーナスを満額受け取れるというわけです。

LAND-FXの入金ボーナスは、出金OKなのがポイントです。
一般的な入金ボーナスは証拠金としてのみ利用可能ですが、LAND-FXでは出金して現金化もできます。

そして10%入金ボーナスとしてキャッシュバックを受け取るためには、条件クリア後に申請連絡が必要です。
3万円以上を入金して上記取引が完了したら、下記の方法でボーナスリクエストを送りましょう。

入金ボーナス申請のフォーマット

以下の内容を登録のメールアドレスから(account@land-fx.com)へ送ってください。

  • 題名:10%入金ボーナス申請/12345←ご自身のLive口座番号を記入
  • 名前(ローマ字)
  • Live口座番号
  • 初回入金額
  • 取引きLot数(概算)

入金ボーナスは、初回入金が対象のため1度しか受け取れません
口座開設後のはじめての入金は、ボーナスを加味して損にならないように入金額を決めてみてください。

残高が減ると「リカバリーボーナス」が適用

ロスカットされ残高が3,000円以下になると、リカバリーボーナスをゲットできます。

リカバリーボーナスは、初回入金額の5%がキャッシュバックされるボーナスです。
初回に10万円入金していれば、5,000円のリカバリーボーナスを受け取れるというわけです。

リカバリーボーナスもLive口座が対象ですが、前述の入金ボーナスのようにボーナス自体を出金することはできません
※ECN口座とボーナス口座は対象外です。
また1回のみの支給となります。

万が一、残高が3,000円以下になった場合は、下記の方法でボーナス申請を行ってください。

リカバリーボーナス申請のフォーマット

以下の内容を登録のメールアドレスから(japan.support@land-fx.com)へ送ってください。

  • 題名:リカバリーボーナス申請/12345←ご自身のLive口座番号を記入
  • 名前(ローマ字)
  • Live口座番号
  • 初回入金額

③高速約定で利用者から高評価

LAND-FXはサーバー設備にかなり投資しており、平均0.0035秒以内の高速約定を実現しています。

利用者の口コミでも「他と比較にならないほど速い」「約定は申し分ない」と高評価でした。

LAND-FXの約定スピードのヒミツは、有力なデータセンターとパートナー提携していることにあります。
《Equinix、Amazon、RousTech(ADENASOFT)、PrimeXM》と提携してインフラの増強に力を注いでいるそうです。

グローバル市場におけるオンラインFX業界は今後ますます競争の激化が見込まれます。
Land-FXは、Equinix、Amazon、RousTech、そしてPrimeXMとパートナー提携し、インフラの増強を図ります。

(引用:データーセンター)

LAND-FXならインフラが整い安定しているので、約定でストレスを感じることはほとんどないでしょう。

海外FX業者のサーバー強度や約定力を見る上で「Equinix社と提携しているかどうか」は重要な指標になります。
Equinixは世界をまたにかける通信会社で、データーセンター内の通信速度に定評があるからです。

世界中の金融機関がサーバーを設置していることもあり金融機関との通信が早く、地理的なレイテンシーはほとんど発生しません。

ちなみにLAND-FXの他にも約定力に定評があるTitanFXやAxioryなどの海外FX業者も、Equinixと提携しています。

④透明性の高い「NDD方式」を採用している

LAND-FXは、公式HPでNDD(STP)方式の注文処理を採用していることを明言しています。
(公式HPトップページに「No Dealing desk」と記載されているのがNDD方式である証拠です。)

NDD方式は、トレーダーの注文は業者内のディーラーを介さずにそのままインターバンクや提携LP(金融機関)に流れる処理方式のことです。
トレーダーの勝ち負けは業者に関係なく、トレーダーと業者で利益相反することがないのでストップ狩りが起こりません。

FX業者内のディーラーがトレーダーの注文を一旦決済する形で注文を処理する「DD方式」と比べると、取引の透明性が抜群に高いのが特徴です。

DD方式では、海外FX会社のディーラーが『この注文は通す』『この注文は通さない』を判断しています。
そのためディーラーが負けそうな注文は通さずに呑むので、トレーダーと業者の利益が相反してしまいます。

⑤MT4だけでなくMT5プラットフォームも選べる

LAND-FXのプラットフォームはMT4のみならず、メタクオーツ社最新のMT5プラットフォームも利用できます。

MT4とMT5の違い
  • 動作スピード
    →MT5の方がスペックが高く、サクサク動く
  • 時間足
    →MT5の方が12種類多い(全部で21種類)
  • 開発されているカスタムインジケーター
    →MT4の方が多い
  • 開発されているEAの数
    →MT4の方が多い

動作スピードなどの性能はMT5の方が優秀なので、手動の裁量取引がメインのトレーダーはMT5を選択するといいでしょう。

ただし、MT4とMT5はカスタムインジケーターやEAの互換性がありません
(たとえばMT4対応のEAをそのままMT5に流用することはできないということです。)

今使っているMT4のEAやカスタムインジケーターをそのまま利用したい人はMT4を選択してください。

MT4であれMT5であれ、どちらともAndroidやiPhoneのアプリに対応しています。
PC環境を立ち上げられないタイミングでも、スマホさえあればいつでも取引可能です。

⑥取引可能商品が豊富。通貨ペアは67種類

LAND-FXで取引できる通貨ペアは全部で67種類です。
クロス円の通貨ペアはドルやユーロ、ポンドのみならず、スイスフランやニュージーランドドルとのペアも取り扱っています。

マイナーどころでいうと、ロシアルーブルやスウェーデンクローナなど国内業者では取扱いがないような通貨ペアが取引できるのも魅力です。

FX通貨ペアのみならず、原油や天然ガスなどの資源、日経225やダウ平均株価などの株価指数も取引可能です。

ちなみにLAND-FXの取扱商品は、すべてMT4やMT5に対応しています。
国内の証券会社のように、取引商品ごとに新しく口座を作る必要はありません。

LAND-FXで取引可能な通貨ペア(67種類)

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/CZK EUR/DKK EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF EUR/JPY EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF GBP/CZK GBP/DKK GBP/HKD GBP/HUF GBP/JPY GBP/MXN GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN GBP/SEK GBP/SGD GBP/TRY GBP/USD GBP/ZAR NOK/SEK NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/CZK USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/ILS USD/JPY USD/MXN USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/TRY USD/ZAR

LAND-FXで取引可能な貴金属ペア(8種類)

XAU/USD XAU/USD(mini) XAU/EUR XAU/AUD XAG/USD XAG/AUD XPD/USD XPT/USD

LAND-FXで取引可能な資源CFD(3種類)

Brent Crude NGas

LAND-FXで取引可能な株価指数(15種類)

DE30 DE30(mini) EU50 UK100 FR40 JP225 AU200 US30 US30(mini) US100 US100(mini) SP500 SP500(mini) Spain35 HK50

⑦最大レバレッジ500倍!ロスカット水準は30%

LAND-FXの最大レバレッジは500倍となっています。
国内FXでは4万円近く入金しないとエントリーできなかった1万通貨のポジションを、わずか2,000円の証拠金でエントリーできる倍率です。

証拠金維持率が30%以下になるまでポジション保持できるので、理論上は入金額全額を証拠金とした大ロットエントリーも可能です。

「ハイレバレッジで取引したいから海外FXに目をつけた」という人にも満足できる資金効率となっています。

⑧セントビンセント金融サービス機構(FSA)のライセンス取得

現在LAND-FXは、セントビンセント金融サービス機構(FSA)のライセンスを取得して運営しています。

セントビンセント・グレナディーン金融庁(出典:FINANCIAL SERVICES AUTHORITY)

イギリスのFCAやキプロスのCySECと比べると権威性は劣るものの、1つでもライセンスを持っている時点で一定の信頼は置いてもいいでしょう。

以前まではライセンスが不明だったことを考えると、このライセンス取得で一定の信頼を置けるようになったのは大きいです。

それだけではなく、外国為替業者を評価するWorld Forex Award《trading platform賞》をLANDFXは受賞しています。
その他、6つ以上の賞を受賞していることから、透明性の向上に努める姿勢が伺えます。

ライセンス取得後、出金拒否の事例はなし

LAND-FXでは悪質な出金拒否の事例はほとんどありません
ライセンス取得後はより出金拒否の声がなくなりました。

「出金拒否された」と発言している人の多くは“違反取引”をしていたようです

SNSでは「無事出金できた」という方が圧倒的に多かったです。

後述するようにLAND-FXは、取引の禁止事項が他海外FX業者よりも厳しく設定されています。
こういった背景もあり、禁止事項に引っかかった方が出金拒否にあっているのかもしれません。

⑨完全日本語対応で利用しやすい

LAND-FXの会員専用ページは、全て日本語に対応しているので国内業者のような感覚で利用できます。
口座開設から入金・出金の手続きまで、英語が必要になってくる場面はありません。

日本語サポートとして、ライブチャットやメール、FAXや電話を用意しています。

利用中に困ったことがあっても、LAND-FXの日本サポートに問い合わせることでスムーズに解決することができます。

LAND-FXの弱み・取引するデメリット5つ

①ECN口座のスペックが低い

LAND-FXにはインターバンク直結のECN口座が用意されていますが、正直スペックは物足りません
※「電子通信ネットワーク」のことで、ブローカーを介すことなく直接インターネットバンクに流す発注方式です。

ECN口座の特徴
  • 最大レバレッジが200倍に制限
  • ボーナス非対応
  • 取引手数料が高い(往復取引で7ドル/lot)

ECN口座は「スプレッド0.0pips~」と紹介されることが多いですが、取引手数料が高いのでLive口座よりも取引コストは高くなります。

■Live口座のドル円平均コスト

スプレッドのみなので、0.8pips

■ECN口座のドル円平均コスト

平均スプレッド+手数料=0.5pips+7ドル/lot(=0.7pips)=1.2pips

ECN口座の方が平均で0.4pips多く手数料がかかる

「ECN口座の方が、手数料を加味してもスタンダード口座より取引コストが安い」という仕様になっている海外FX業者がほとんどです。
しかし、LAND-FXはこの限りではないので気をつけましょう。

②追証なしを受けるためには「申請&許可」が必要

LAND-FXでは追証なしのゼロカットシステムが採用されていますが、マイナス残高のリセットにはサポートへの申請が必要です。

追証なしのゼロカットシステムとは

相場が急変して口座残高がマイナスになってしまった場合でも、追証を払わなくていい制度のことです。

ゼロカットシステム採用の海外FX業者で取引すれば、損失リスクは入金額までに限定されます。

注意しておかないといけないのは、申請が認められずに追証が発生してしまうパターンもあるということです。
LAND-FXの公式HPには、「リスク管理がされていないと判断する場合」は追証を請求するとの記載があります。

経済指標発表のタイミングでの大ロットエントリーや、週末のハイレバレッジ取引は控えた方がいいでしょう。

③最低入金額がやや高め

LANDFXの最低入金額は10,000円です。

XMやGEMFOREXは1,000円以下からの入金も可能なので、ここと比較するとやや高めの水準です。

さすがに1,000円程度で海外FXにチャレンジしようという人はいないでしょうが、5,000円程度の少額で試してみたい方だとデメリットに感じかもしれません。

手頃に海外FX取引を行いたい方は、最低入金額1,000円以下のXMやGEMFOREXをチェック⬇︎

④取引禁止事項の設定が他社より厳しめ

LANDFXでは以下の3つの事項が禁止されています。

  • ボーナスの悪用
    ⇒他口座・他業者間・グループ間での両建てなど
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 接続遅延・レートエラーを利用したトレード

これらを利用して利益を得た場合は、利益取消または出金拒否等の厳しい罰則が与えられるので注意してください。
LANDFXは、実際過去に不正取引をしたユーザーに対して利益取消・出金拒否の対応を取っています。

通常に取引していれば無縁な話ですが、不正は行わないようにしましょう。

⑤まだbitwalletでの入金・出金に対応していない

LAND-FXは、海外FX口座での出入金に便利な『bitwallet』というオンラインウォレットに対応していません。

bitwalletとは

bitwalletとはイープロテクションズが提供するオンラインウォレットで、次のような特徴があります。

  • 完全日本語対応、口座維持手数料無料
  • 「bitwallet⇔海外FX口座」の送金が即座に反映
  • 複数業者間で資金移動ができる
  • 米ドル・日本円・欧州ユーロ・豪ドルを両替できる

XMiFOREXなど、他の海外FX業者の多くがbitwalletに対応している中でLAND-FXは後手を踏んでいるといえます。

LAND-FXの入出金方法

【入金方法】

  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
  • STICPAY
  • 銀行送金
  • bitcoin

【出金方法】

  • クレジットカード(LAND-FX Mastercard)
  • STICPAY
  • 銀行送金

入金面だけならbitwallet非対応はネックにならない

bitwalletに対応していないからといって、LAND-FX口座との資金のやりとりが面倒になるわけではありません。

クレジットカードなら、即座に入金できます
しかも1万円以上の入金で手数料無料です。

ただし、出金の場合は以下のような手数料がかかります。

  • 銀行送金での出金
    →約45ドル
  • STICKPAYでの出金
    →0.3ドル+出金額の2.5%

特に銀行送金で出金する場合は、銀行側でプラス3,000円〜4,000円ほどの受取手数料(リフティングチャージ)が発生してしまいます。

こまめに出金してしまうと手数料で損をしてしまうので、出金はまとめて行うのがいいでしょう。

以上がLAND-FXのメリットやデメリットでした。

メリット
  • 海外FX業者のなかでもスプレッドが狭い
  • Live口座開設で10%入金ボーナスが適用
  • 高速約定で利用者から高評価
  • 透明性の高い「NDD方式」を採用している
  • MT4だけでなくMT5プラットフォームも選べる
  • 取引可能商品が豊富。通貨ペアは67種類
  • 最大レバレッジ500倍!ロスカット水準は証拠金維持率が30%
  • セントビンセント金融サービス機構(FSA)のライセンス取得
  • 完全日本語対応で利用しやすい
デメリット
  • ECN口座のスペックが低い
  • 追証なしを受けるためには「申請&許可」が必要
  • 最低入金額がやや高め
  • 禁止取引事項の設定が他社より厳しめ
  • bitwalletでの入金・出金に対応していない

今回お伝えした通り、LAND-FXは「低スプレッド×入金ボーナス」を実現している稀有な業者です。
一方で、追証なしの対応やbitwallet非対応にやや不安が残るのがデメリットです。

利用するなら、まずボーナス目当てで数万円入金してみて、スプレッドや約定といった使い心地を確かめてみるのがいいのではないでしょうか。

LAND-FXの詳細情報まとめ

LANDFXの会社情報
正式名称
Land Prime Ltd.
所在国
ニュージーランド
所在地
Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, NewZealand
金融ライセンス
セントビンセント金融サービス機構(FSA)
事業開始年
2013年
顧客資金の管理
West銀行にて分別管理。FSCSにより5万ユーロまで補償
公式サイト日本語化
完全日本語化
サポート体制
日本語サポートあり。メール・コールバック・メール
日本語でのメール問い合わせ
japan.support@land-fx.com
電話番号
+64-9-925-0349 (日本サポートは平日10時~18時)
LANDFXの入出金情報
入金方法
クレジットカード
銀行送金
STICPAY
bitcoin
入金から口座反映までのスピード
クレジットカード→即時
銀行送金→1〜2営業日
STICPAY→即時
bitcoin→1時間以内
入金手数料
クレジットカード→1万円以上の入金で無料
銀行送金→5万円以上の入金で無料
STICPAY→5ドル
bitcoin→5万円以上の入金で無料
出金手数料
銀行送金→45ドル
STICPAY→0.3ドル+出金額の2.5%
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
1営業日~3営業日(※5営業日ほどかかる場合もあり)
LPボーナス口座,LIVE口座の詳細

最大レバレッジ
500倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
◎ ドル円0.80pips,ユーロドル0.80pips,ユーロ円1.50pips
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4 MetaTrader 5
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
最大50万円の100%の入金ボーナス。初回入金のみならず、追加入金も対象。
口座通貨
JPY,USD(LIVE口座はEURも選択可)
商品
FX:60種類, 貴金属:金・銀,原油,インデックス:日経225をはじめとする18種類
最低入金額
10,000円($100)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
50LOT(500万通貨)
最大保有数
制限なし
ECN口座の詳細

最大レバレッジ
200倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
〇 ドル円0.30pips,ユーロドル0.30pips,ユーロ円0.80pips
取引手数料
1Lot往復7ドル
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4 MetaTrader 5
ボーナス
ボーナスなし
口座通貨
JPY,USD,EUR
商品
FX:60種類, 貴金属:金・銀,原油,インデックス:日経225をはじめとする18種類
最低入金額
200,000円($2,000)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.1LOT(10,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
50LOT(500万通貨)
最大保有数
制限なし