MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)の評判は?安全性・出金拒否について解説

海外FX経験者におすすめ。MILTON MARKETSを解説

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)は、2016年より運営を開始した海外FXブローカーです。
新しいブローカーですが、〈低スプレッド、高い約定力、豊富な金融商品〉という特徴から人気を高めてきたといわれています。

また2020年7月からシステムが更改され、口座タイプやレバレッジ、ボーナス体制が大きく変わりました。

今回は、MILTON MARKETSの評判について11のメリットと4つのデメリットから解説します。

今回のポイント
  • バヌアツ金融ライセンス取得で信頼性や安全性は高い
  • どの口座タイプでもスプレッドが狭い
  • 平均約定速度が0.1秒以内と速い
  • 期間限定ボーナスを不定期で提供している
  • 最低入金額が300ドルからと高め

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)の特徴一覧

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)の特徴一覧
特徴
ライセンス バヌアツ金融ライセンス
(登録番号:40370)
ボーナス 期間限定ボーナスを提供
レバレッジ・ロスカット 最大レバレッジ1,000倍
追証 なし
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
約定力 ・EQUINIX社にサーバー設置で約定力は高い
・平均約定速度0.1秒以内
注文方式 NDD方式
取引プラットフォーム MT4
入金・出金 ・bitwallet
・銀行送金
日本語対応 ・公式サイトは日本語化
・24時間サポート対応
口座開設の手軽さ 最短5分で口座開設完了
最低入金額 ・スマート口座:300ドル
・エリート口座:1万ドル
・エリートプラス口座:10万ドル
スプレッド メジャーペアで0.8pips〜
※取引手数料は無料
取扱商品 ・通貨ペア
・株式
・株価指数
・貴金属
・エネルギー
・仮想通貨

MILTON MARKETSは、自己資金に自信のあるFX経験者におすすめできる業者の1つといえます。

  • スタンダードな口座でもメジャーペアで0.8pips〜と低スプレッド
  • 扱っている金融商品が豊富
  • 透明性の高いNDD方式を採用している
  • 優良サーバーの利用で約定力が高い

上記のようなメリットがある反面、最低入金額が300ドルからで入出金方法も少ない上に、ロスカット水準も高めの設定になっています。
これから海外FXをはじめる初心者の方だと、利用しにくいと感じるポイントではないでしょうか。

そのため、MILTON MARKETSは「これまでFXで稼いできた資金を使って別口座で取引したい」と考えている経験者向きの海外FX業者といえます。

↓海外FX初心者の方は、下記ページを参考に目的や条件にマッチする海外FX業者を選んでください。

MILTON MARKETSの11のメリット

①バヌアツ金融ライセンス取得で安全性は高い

MILTON MARKETSは、バヌアツ共和国の金融ライセンス(VFSC)を取得しています。
(登録番号:40370)

バヌアツライセンスを取得している他の海外FX業者だと、「Titan FX」が有名です。

ライセンスを取得している点から、一定の信頼性・安全性があるといっていいでしょう。

②出金拒否に関する口コミは少ない

miltonmarketsは出金拒否に関する口コミは少ない

MILTON MARKETSの利用者からは「出金できた」という口コミが多く、出金拒否の可能性は低いと考えられます。

出金拒否されたという声もありますが、どうやら不正行為と判断して出金を無効にしたそうです。

不正行為・禁止行為を行わない限り、悪質な出金拒否は考えにくのではないでしょうか。

③期間限定ボーナスキャンペーンを実施

MILTON MARKETSでは、不定期で期間限定のボーナスキャンペーンを実施しています。

過去には次のようなキャンペーンを実施していました。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 友達紹介ボーナス

ボーナスキャンペーンは不定期で実施されるため、こまめに公式サイトをチェックするといいでしょう。

④口座タイプは3種類から選ぶことができる

miltonmarketsの口座タイプは3種類から選ぶことができる

MILTON MARKETSでは、3つの口座タイプを選ぶことができます。

スマート口座 エリート口座 エリートプラス口座
スプレッド
(メジャーペア)
0.8pips〜 0.5pips〜 0.2pips〜
取引手数料 なし
最大レバレッジ 1,000倍 200倍 200倍
最低入金額 300ドル 1万ドル 10万ドル
発注サイズ ・最小0.01ロット
・最大50ロット
マージンコール 証拠金維持率が100%以下
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下

スタンダードなのがスマート口座です。
最大レバレッジ1,000倍で最低入金額は300ドルからと、バランスの取れた口座といえるでしょう。

エリート口座とエリートプラス口座は、スマート口座よりもスプレッドを狭くした口座です。
ただし、最低入金額が高めの設定のため、初心者の方よりも海外FX経験者向けの口座といえます。

⑤スプレッドは平均よりも狭い

miltonmarketsのスプレッドは平均よりも狭い

MILTON MARKETSのスプレッドは、海外FX業者の中では狭い部類です。

たとえば、スタンダードな海外FX口座のドル円では1.5pips〜2.0pipsが平均的ですが、MILTON MARKETSでは1.0pips以下となっています。

スマート口座 エリート口座 エリートプラス口座
取引手数料 無料 無料 無料
USD/JPY 1.0pips 0.7pips 0.5pips
EUR/USD 0.9pips 0.6pips 0.4pips
GBP/JPY 1.5pips 1.2pips 1.0pips
CHF/USD 1.6pips 1.3pips 0.9pips

また、以前までは取引手数料が発生していましたが、現在はMILTON MARKETSのすべての口座で取引手数料が無料となっています。

ミルトンでは、お客様に対してお支払いして頂いていた取引手数料を撤廃しました。

(引用:トレーディングコスト

スキャルピングトレーダーはもちろん、それ以外のトレーダーもMILTON MARKETSなら取引コストを抑えて取引できます。

スプレッドの意味、取引手数料との違いについてもあわせて読む↓

⑥最大レバレッジは1,000倍

miltonmarketsの最大レバレッジは1,000倍

MILTON MARKETSの最大レバレッジは(スマート口座のみ)1,000倍です。

国内FXの最大レバレッジ25倍と比べて、40分の1の証拠金で同じだけのポジションを持てることになります。
資金効率よくトレードできるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

ハイレバレッジ取引のメリット・デメリットについて詳しく知る↓

⑦追証なしでゼロカット保証あり

またMILTON MARKETSでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

ミルトンマーケッツでは、個人のお客様の資金を保護できるよう、ゼロカット保証制度を導入しています。個人のお客様を対象にもし口座残高がマイナスになった場合にはマイナス残高をリセットさせていただきます。

(引用:MILTON MARKETS「顧客保護制度」

万が一、大きな損失でマイナス残高になったとしても、マイナス分はMILTON MARKETSが負担してくれます。

追証なしのゼロカットの仕組みもあわせて読む↓

⑧平均約定速度は0.1秒以内と速い

miltonmarketsの平均約定速度は0.1秒以内と速い

MILTON MARKETSの約定速度は平均0.1秒以内とされているため、約定力は高いと考えられます。
※参考:MILTON MARKETS「約定条件・約定時間」

約定力が高い理由の1つが、EQUINIX社にサーバーを設置していることでしょう。
EQUINIX社はアメリカの大手データセンターで、AmazonやGoogleなどと提携して高速インターネット通信を提供しています。

世界の13%のシェアを誇るデータセンターということもあり、そこにサーバーを置いている点から高い約定力が期待できます。
※参考:Equinix, Digital Realty and NTT Lead Colocation Market, Helped by Aggressive M&A Strategy

利用者からも「約定力が良い」という口コミがあり、評判の良さが見て取れます。

スリッページ保証制度あり

万が一スリッページが発生した場合でも、MILTON MARKETSではスリッページ分の金額を支払ってくれる保証制度が設けられています。

スリッページ保証制度を受けるための条件が以下の通りです。

  • スリッページ幅が1pips以上
  • 約定時間が500ms以上
  • 約定時間がマーケットオープン・クローズ時前後60分以外
  • 約定時間が指標発表・ニュースなどの前後30分以外

※参考:MILTON MARKETS「約定条件・約定時間」

⑨NDD方式で透明性が高い

miltonmarketsはNDD方式で透明性が高い

MILTON MARKETSは、NDD方式であることを公式サイトで明言しています。

ミルトンマーケッツは最新のテクノロジーを駆使し、多くのリクイディティプロバイダーと接続されています。お客様はより直接的にマーケットにアクセスすることができます。

NDD方式とは

海外FXの注文方式には、「NDD(ノンディーリングデスク)」と「DD方式(ディーリングデスク)」という2つがあります。

  • NDD方式:海外FX業者が介入することなく、トレーダーとインターバンクが直結している
  • DD方式:トレーダーとインターバンクの間に海外FX業者が介入して処理をしている

NDD方式ではトレーダーの注文がインターバンクに直接流れるため、約定拒否やリクオートが起こりにくいといわれています。

NDD方式採用のMILTON MARKETSなら、透明性の高い環境で取引ができるといえます。

⑩CFD銘柄も豊富に揃えている

MILTON MARKETSでは、多種多様な金融商品を揃えています。

  • 通貨ペア
  • 株式
  • 株価指数
  • 貴金属
  • エネルギー
  • 仮想通貨

株式では、AmazonやMicrosoft、Netflixといった大手企業のものまで取り扱っています。

MILTON MARKETSは取扱商品が豊富のため、CFD商品に興味がある方にもおすすめできる業者の1つです。

⑪24時間のサポート体制。公式サイトは日本語化

MILTON MARKETSのサポートは24時間対応しているため、時間を気にせず問い合わせできます。

問い合わせ方法は以下の2つです。

  • メール
  • ライブチャット

またMILTON MARKETSの公式サイトは日本語化されています
「よくある質問」の項目まで日本語化されているため、不明点があった際は公式サイトから調べることができます。

公式サイトでは、口座開設の手順やプラットフォームのインストール方法まで日本語解説されているため利用しやすいです。

MILTON MARKETSの4つのデメリット

①ロスカットは証拠金維持率が50%以下

MILTON MARKETSのロスカット水準は証拠金維持率が50%以下と高めの設定になっています。

無理に高いレバレッジをかけると、わずかな逆行の値動きでロスカットラインを超える可能性があります。
証拠金維持率を高めにキープするために、多額の証拠金を入金するか口座残高に対して小さなポジションで取引しなければなりません。

ロスカットの仕組み、強制決済の対処法についてもあわせて読む↓

②最低入金額が300ドルからと高額

miltonmarketsは最低入金額が300ドルからと高額

MILTON MARKETSの最低入金額は300ドルからで、口座によっては10万ドル(1,000万円相当)となっています。

  • スマート口座:最低入金額300ドル
  • エリート口座:最低入金額1万ドル
  • エリートプラス口座:最低入金額10万ドル

300ドル以下の少額入金でトレードしていきたい方にとってはデメリットとなるでしょう。

少額入金でトレードしていきたい方は、最低入金額の低い以下のような海外FX業者をチェックしてください。

↓最低入金額500円。全世界500万人以上が利用する人気ブローカー↓

↓最低入金額100円。1万円の口座開設ボーナスあり↓

③入出金方法が銀行送金とbitwalletのみ

MILTON MARKETSの入出金方法が次の2つです。

bitwallet 銀行送金
入金手数料 不明
  • 30,000円相当〜49,999円相当:入金額の5%
  • 50,000円相当〜199,999円相当:入金額の4%
  • 20万円相当以上:入金額の3%
出金手数料 月2回まで無料
※月2回目以降は都度3,000円相当の手数料発生
  • 5,500円相当〜49,999円相当:出金額の3%
  • 50,000円相当〜199,999円相当:出金額の4%
  • 20万円相当以上:出金額の5%
入金反映時間 即時 1〜2営業日
出金反映時間 3〜5営業日 3〜5営業日

クレジットカードで入出金ができないため、bitwalletを開設していないと海外銀行送金しか選択肢がありません。

bitwallet経由ならクレジットカードで入金可能

bitwalletとは、オンラインウォレットのことです。
bitwalletを通すことで、クレジットカード(VISA、JCB、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub、Discover)からMILTON MARKETSへ入金することができます。

また、入金は即時反映のため銀行送金よりもスムーズに取引を開始できるのもポイントです。

bitwalletは無料で開設できるため、MILTON MARKETSの口座と同時に開設しておくといいでしょう。

bitwalletの手数料や入出金方法について詳しく見る↓

④利用できるプラットフォームがMT4のみ

MILTON MARKETSで利用できるプラットフォームは「MT4」のみです。
次世代版のMT5や、スキャルピング向きといわれるcTraderを使いたい方にとってはデメリットでしょう。

他の業者でMT5やcTraderのEAやインジケーターを利用していた方は、MT4では利用できないため注意してください。

MT4の評判、メリット・デメリットについて詳しく知る↓

まとめ

MILTON MARKETSは2020年に更改したこともあり、低スプレッドでスピーディーな約定、豊富な金融商品の取り扱いから使いやすい業者に変わったのではないでしょうか。

MILTON MARKETSのメリット
  • バヌアツ金融ライセンス取得で安全性は高い
  • 出金拒否に関する口コミは少ない
  • 期間限定ボーナスキャンペーンを実施
  • 口座タイプは3種類から選ぶことができる
  • スプレッドは平均よりも狭い
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 追証なしでゼロカット保証あり
  • 平均約定速度は0.1秒以内と速い
  • NDD方式で透明性が高い
  • CFD銘柄も豊富に揃えている
  • 24時間のサポート体制。公式サイトは日本語化
MILTON MARKETSのデメリット
  • ロスカットは証拠金維持率が50%以下
  • 最低入金額が300ドルからと高額
  • 入出金方法が銀行送金とbitwalletのみ
  • 利用できるプラットフォームがMT4のみ

一方で最低入金額が300ドルからと高く、ロスカット水準も証拠金維持率が50%以下のため、これから海外FXをはじめる方には使いにくい部分があるかもしれません。

MILTON MARKETSでは、不定期でボーナスキャンペーンが開催されています。
お得にはじめるなら、ボーナスが提供されているタイミングに口座開設するといいでしょう。

MILTON MARKETSの基本情報

【会社情報】

詳細
所在地 Transpacific Haus, Lini Highway 2nd Floor, Port Vila, Vanuatu
ライセンス バヌアツ金融ライセンス
(登録番号:40370)
サービス開始 2016年
資産管理 不明
日本語対応 公式サイトは日本語化
サポート
  • ライブチャット
  • メール

【口座情報】

スマート口座 エリート口座 エリートプラス口座
スプレッド
(メジャーペア)
0.8pips〜 0.5pips〜 0.2pips〜
取引手数料 なし
最大レバレッジ 1,000倍 200倍 200倍
最低入金額 300ドル 1万ドル 10万ドル
発注サイズ ・最小0.01ロット
・最大50ロット
マージンコール 証拠金維持率が100%以下
ロスカット水準 証拠金維持率が50%以下
※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。