XMの口座凍結・口座休眠の対処法。稼ぎすぎが原因?閉鎖される禁止行為も解説

XMの凍結口座は解除不可。口座が凍結される4つの原因

「XMで口座が凍結した」という方のために、今回はXMで口座凍結は解除できるのかどうかについて解説します。

また、XMで口座が凍結される原因についても触れていくので、現在XMを利用している方も参考にしてください。

今回のポイント
  • XMの口座凍結は解除できない
  • 口座が休眠状態になると手数料が発生する
  • 口座凍結は、長期間利用していないことや禁止行為が原因
  • 稼ぎすぎやスキャルピングで口座凍結はされない

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

ライセンス取得済み・全世界500万人以上が利用

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

XMの口座凍結・口座休止の対処法

【口座凍結】XMでは凍結は解除できない

XMでは、凍結された口座を再度有効にして使用することはできません

一度凍結された取引口座を再度有効にすることはできません。保有口座が凍結口座のみとなり、取引可能な口座をお持ちでない場合は、 こちらから新規取引口座を開設いただく必要がございます。

(引用:XM「よくあるご質問」

上記の通り、口座凍結後、再度XMの口座を利用するのであれば新しく口座を開設する必要があります。

\今すぐ口座を開設し直す/

ライセンス取得済み・全世界500万人以上が利用

【口座休止】新規注文や追加入金で解除可能

XMでは、口座が凍結する前に“休止状態(休眠状態)”になります。

90日間取引がないと口座が休止して、毎月5ドル(500円相当)の手数料が発生します。
口座残高が5ドル未満の場合は、残高全額が手数料として請求されます。

Dormant Accounts will be charged with a monthly dormant fee of USD 5 (five United States Dollars) or the full amount of the free balance in the Account if the free balance is less than USD 5 (five United States Dollars). There will be no charge if the free balance in the Account is zero.

【訳】休止アカウントには、月額5米ドル(5米ドル)の休止料金、または5米ドル(5米ドル)未満の場合はアカウントの無料残高の全額が請求されます。アカウントの無料残高がゼロの場合、料金は発生しません。

(引用:CLIENT AGREEMENT TERMS & CONDITIONS OF BUSINESS

XMの口座残高がすでにゼロになっていれば手数料は発生しません。

この休止状態を解除するためには、以下のいずれかを行う必要があります。

  • 取引
  • 出金
  • 入金
  • 口座間の資金移動

マイクロ口座であれば10通貨からエントリー可能のため、アカウント休止対策のためにマイクロ口座で最低限の取引だけしておくのもいいでしょう。

XMの口座タイプごとのスプレッドやボーナス提供についてあわせて読む↓

口座の休止・凍結によるボーナスの状態

【口座休止】休眠状態になるとボーナスは消滅する

XMでは、口座が休止状態になると持っているボーナスはすべて消滅する仕組みとなっています。

In the event that Account becomes Dormant all previously awarded trading bonus(es) will be immediately withdrawn from the respective Eligible Clients real Account with XMTRADING.

【訳】口座が休眠状態になった場合、以前に付与されたすべての取引ボーナスは、XMTRADINGの各適格顧客のリアル口座から直ちに引き落とされます。

(引用:TERMS AND CONDITIONS – DEPOSIT TRADING BONUS PROGRAM

XMを長期間利用しない可能性がある場合は、ボーナスを使い切っておくといいでしょう。

【口座凍結】口座を再開設しても口座開設ボーナスはなし

口座凍結後にXMの口座を新規開設しても、口座開設3,000円ボーナスは付与されません

口座開設ボーナスは、1アカウントごとに付与されるボーナスだからです。
再開設とはいえ、登録情報が同じだとボーナスは付与されません。

All Eligible Clients are permitted to hold only one (1) “No Deposit Trading Bonus” Account per one (1) unique IP address. Multiple registrations from the same IP are not permitted nor multiple “No Deposit Trading Bonus” Accounts register with same personal details.

【訳】すべての適格顧客は、1つのユニークなIPアドレスにつき1つの「ノーデポジット取引ボーナス」アカウントのみを保持することが許可されます。同一のIPアドレスからの複数の登録は許可されていません。また、同一の個人情報で複数の「ノーデポジット・トレーディング・ボーナス」アカウントを登録することもできません。

(引用:TERMS AND CONDITIONS – NO DEPOSIT TRADING BONUS PROGRAM

また、上述したように口座が休眠状態になると以前持っていたボーナスは消滅するため、口座の再開設後は自己資金で取引を始めることになります。

\今すぐ口座を開設し直す/

ライセンス取得済み・全世界500万人以上が利用

XMで口座が凍結される4つの原因

XMで口座凍結される主な原因は以下の4つが考えられます。

  • 休止口座となり、口座手数料で残高が一定額以下になった
  • 同一ユーザーが口座開設ボーナスや入金ボーナスを何度も受け取る
  • XMで禁止されている両建て取引をする
  • システムエラーを狙ったアービトラージ(裁定取引)をした

①休止口座となり、口座手数料で残高が一定額以下になった

上述した通り、XMでは口座凍結の前に休止口座となり毎月5ドルの手数料が残高から引かれていきます。

そして、手数料の支払いで口座残高がゼロになり、そこから90日が経過すると口座は閉鎖されます。
また、残高が500円相当以下の口座も90日間取引がなければ凍結されます。

口座残高が少ないかゼロの場合はすぐに口座凍結までの猶予期間となるため、しばらくXMの口座を利用していないと凍結してしまうというわけです。

口座凍結された利用者の中にも、「久しぶりにXMを開いたら凍結していた」という方が多く見受けられました。

口座を凍結を防ぐなら、90日間に1度は取引・入金・出金などを行うようにしてください。

②同一ユーザーが口座開設ボーナスや入金ボーナスを何度も受け取る

1人のユーザーがボーナス目的でボーナスを何度も受け取るような乱用行為も、口座凍結の原因の1つです。

XMの利用規約には「ボーナスの不正理由が発覚すると、ボーナスとそれによる取引の利益は消滅し、必要に応じて取引口座をブロックする」と記載されています。
※参考:TERMS AND CONDITIONS – DEPOSIT TRADING BONUS PROGRAM

XMでは、ボーナスの受け取りは1ユーザー1回までとなっています。

複数の口座をつくってボーナスを何度も受け取る行為はやめましょう。

今すぐXMのボーナス最新情報、ボーナス消滅条件もチェックする↓

③XMで禁止されている両建て取引をする

XMでは、同一口座内での両建ては認められています

しかし、次のような両建ては禁止行為となっているため注意してください。

  • XMの複数口座間での両建て
  • 他業者間での両建て
  • グループ間での両建て

これらの両建て取引は禁止行為とみなされ、口座凍結の措置がとられる可能性があります

XMで複数の口座を持っている方や他のFX業者も利用している方は、両建てにならいようにしましょう。

XMの両建て条件や注意点についてもあわせて読む↓

両建てのやり方、メリット・デメリットを詳しく見る↓

④システムエラーを狙ったアービトラージ(裁定取引)をした

XMでは、次のようなシステムエラーや接続遅延を狙ったアービトラージ(裁定取引)を禁止しています。

  • 価格レートの開き
  • 市場がクローズしている時の価格差
  • インターネットの遅延

など

これらのタイミングを狙った不正なアービトラージを行っていると、事前通告なしに口座が凍結される可能性があるそうです。

XMで口座凍結の対象にならない行為3つ

XMでは、次の3つは禁止行為となっていないため、口座凍結の原因にはなりません。

  • XMで稼ぎすぎてしまう
  • 短期売買を繰り返すスキャルピング取引
  • EAを用いた自動売買

XMで稼ぎすぎてしまった

他の海外FX業者やビットコイントレードでは、「利益を出しすぎて口座が凍結された」という口コミもあるようです。

しかし、XMでは稼ぎすぎが原因で口座が凍結することはありません

XMを利用しているトレーダーの中には、数百万円規模の利益を出している方もいらっしゃいます

短期売買を繰り返すスキャルピング取引

XMは、スキャルピング取引を認めています

スキャルピングを認めていますか?

はい、認めています。

スキャルピングが禁止行為となっていないため、短期売買を行っても口座は凍結されません。

EAを用いた自動売買

XMでは、EA(エキスパートアドバイザー)による自動売買も禁止されていません

MT4またはMT5に対応する自動売買プログラムを使うことで、システムトレードができます。

まとめ

XMで一度口座が凍結してしまうと、再び口座を有効にすることはできません。
もう一度XMを利用するのであれば、新たに口座を開設してください

現在XMを利用している方は、口座凍結の原因となる禁止行為に注意が必要です。

XMでの口座凍結の原因
  • 休止口座となり、口座手数料で残高が一定額以下になった
  • 同一ユーザーが口座開設ボーナスや入金ボーナスを何度も受け取る
  • XMで禁止されている両建て取引をする
  • システムエラーを狙ったアービトラージ(裁定取引)をした

XMでの禁止行為を理解して、口座凍結されないように取引していきましょう。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

ライセンス取得済み・全世界500万人以上が利用

【画像あり】XMの口座開設方法・必要書類についてもあわせて読む↓