XMは両建て可能!禁止となる条件、証拠金ゼロのメリットについても解説

XMで両建てをするメリット3つ。禁止両建てには注意しよう

「XMでは両建て取引を禁止していない?」
「XMの両建てで“ペナルティを受けた”という口コミもあるが、どこまで許可されている?」

このような方に向けて、今回はXMの両建て取引について解説していきます。

はじめに触れておくと、XMでは両建て取引を許可しています
しかし、注意点や禁止事項もあるため、両建てを行う前に目を通してください。

XMで両建て取引を行うメリットについても解説していくので参考にしてください。

今回のポイント
  • XMは両建てを禁止していない
  • XMで両建てをすれば、銘柄によっては証拠金がゼロになる
  • 禁止されている両建てもある

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

両建て取引とは?

両建て取引とは、同一の通貨ペアで「売り(ショート)」と「買い(ロング)」両方のポジションを持つ手法のことです。

たとえば、以下のようにドルと日本円の通貨ペア(ドル円)に対して、両方を決済することなく保持している状態が両建てです。

  • 1ドル90円でロングエントリー(買い)
  • 1ドル100円でショートエントリー(売り)

そして、同一枚数でロングポジションとショートポジションを保持した場合は、含み損も含み益も拡大することはありません

両建ての例

1ドル90円で1lotのロングエントリー後、1ドル100円になったタイミングで1lotのショートエントリーを行います。
その後、1ドル110円まで動いた場合の例が以下の通りです。

 

■ロングポジション

  • 1ドル100円の時
    →10円分の含み益発生
  • 1ドル110円の時
    →合計で20円分の含み益発生

■ショートポジション

  • 1ドル100円の時
    →損益なし
  • 1ドル110円の時
    →10円分の含み損

差し引き20円分の含み益
※両建て開始時(1ドル100円の時)と含み益は変わらない

上記のようにポジション決済なしで利確(もしくは損切り)する際に用いることが多い手法といわれています。

XMは同一口座での両建てなら禁止していない

冒頭で触れた通り、XMでは1つの口座内での両建て取引を認めています

両建て取引を認めていますか?

はい、認めています。1つの取引口座でポジションを両建ていただけます。

(引用:よくあるご質問

同じ口座内なら、同じ通貨ペアでロングとショートのそれぞれのポジションを建てても違反になることはありません。

ただし後述で解説しますが、注意点や禁止事項もあるため両建てを行う前にチェックしておきましょう。

XMの同一口座による両建のメリット3つ

XMの両建て取引のメリットが次の3つです。

  • 銘柄によっては必要証拠金がゼロになる
  • 次のトレードに備えられる
  • XMPが貯まりやすくなる

XMで両建て取引を行うと、銘柄によっては証拠金が発生しません
証拠金維持率が100%以下でもポジションを建てられるようになります。

また、含み損も含み益も拡大しないため、ポジション保有中にトレンドをチェックして次のトレードを考えることも可能です。

XM独自のポイントキャンペーン「XMロイヤルティプログラム」のポイントが貯まりやすくなるのも、XMの両建てによるメリットの1つです。

メリット①:銘柄によっては必要証拠金がゼロになる

XMで両建てをする場合、銘柄によっては同一枚数の注文であれば証拠金がゼロになります

FX、ゴールドおよびシルバーを両建てする際、両建てポジションの必要証拠金はゼロであるため、証拠金維持率が100%未満でもポジションを建てることができます。

その他すべての銘柄を両建てする際、両建てポジションの必要証拠金は50%です。

(引用:よくあるご質問

  • FX、ゴールド、シルバー:証拠金はゼロ
  • その他の銘柄:証拠金は50%

FX通貨ペアやゴールド・シルバーであれば証拠金は不要のため、証拠金維持率を気にすることなくポジションを建てることができます。

また、証拠金に余裕ができるため、強制ロスカットを防いだり別のポジションを建てられるのもメリットです。

ただし、一方のポジションを決済すると証拠金が必要になります。

メリット②:次のトレードに備えられる

FX取引では、ポジションを決済しない限り損失が確定しません。
そのため、両建てで含み益や含み損を抑えならが次のアクションに備えることができます。

仮に含み損が発生していれば、両建て状態をキープして損失拡大を防ぐことが可能です。

一方で含み益が発生していれば、上昇トレンドに備えてデイトレードやスイングトレードといった次のトレードを考えることができます

万が一、含み益が発生した状態で相場が下落しそうになった場合は、同時決済を行うことで含み益を確定する(利確する)のもいいでしょう。

このように、XMで両建て取引を行っていれば、トレンドの状況に合わせて柔軟に対応することができます。

メリット③:XMPが貯まりやすくなる

XMには、取引量に応じてポイント(XMP)が貯まる「XMロイヤルティプログラム」というものがあります。

グレード XMP獲得量/lot グレードアップ条件 グレードダウン条件
EXCUTIVE 10XMP/lot
GOLD 13XMP/lot 口座開設から30日以上利用 30日間取引なしでEXCUTIVE
DIAMOND 16XMP/lot 口座開設から60日以上利用 60日間取引なしでEXCUTIVE
ELITE 20XMP/lot 口座開設から100日以上利用 100日間取引なしでEXCUTIVE

XMPは、《XMP÷3=ドル》でボーナスに換金可能です。
※100XMPなら、100÷3=約33ドルとなります。

両建て取引を行えば、このXMPを効率よく貯めることができます。
両建て時は2つのポジションを保有している状態のため、2倍のXMPが貯まるというわけです。

ただし、XMPを貯めることを目的とした両建て取引は禁止されているため注意してください。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)

XMで両建てをする際の5つの注意点・禁止事項

XMでは同一口座内での両建ては認可されていますが、次のような注意点や禁止事項もあります。

  • 一方のポジションの決済時は証拠金維持率に注意
  • 同時決済で両建てを解除しないと損失拡大の恐れがある
  • XM内の複数口座を利用した両建て取引は禁止
  • XMと他のFX業者を併用した両建て取引は禁止
  • グループ内での両建て取引は禁止

注意①:一方のポジションの決済時は証拠金維持率に注意

上述の通り、XMで両建てを行うと証拠金がゼロとなります。

そのため、両建てを解除すると必要証拠金が増えてしまうため、証拠金維持率が減少するリスクがでてしまいます。

両建て解除による証拠金維持率の変化

【例】口座残高5万円で下記3つのポジションを保有している場合(口座レバレッジは888倍)

  • 豪ドル円:5万通貨
    (必要証拠金:5,600円)
  • ドル円ロング:10万通貨
    (必要証拠金:11,261円)
  • ドル円ショート:10万通貨
    (必要証拠金:11,261円)

※ドル円が両建てになっています。

この時の必要証拠金はユーロドル(ロングポジション)の5,600円のみです。

ドル円ショートを決済したとすると、11,261円分の必要証拠金が増加します。
口座で含み益や含み損が発生していない場合でも、証拠金維持率は892%から296%まで減少することになります。

強制ロスカットまでの許容値が近くなるため、両建てを解除するタイミングには気をつけてください。

注意②:同時決済で両建てを解除しないと損失拡大の恐れがある

両建てのポジションを同時に決済して損切り、または利確する際には同時決済を心がけるといいでしょう。

含み益があるポジションと含み損のあるポジションの決済でタイムラグが生じてしまうと、損失拡大や利益減少の恐れがあるからです。

両建て解除は、XMのプラットフォームである「MT4・MT5」の機能に備わっているそうです。

決済を行う際は、証拠金維持率低下のリスクも考えて、2つのポジションを同時に決済してください。

注意③:XM内の複数口座を利用した両建て取引は禁止

XMは同一アカウント内で8つまで複数口座を開設できますが、複数口座間での両建ては禁止とされています。

  • XMのA口座→ドル円のショートでエントリー
  • XMのB口座→ドル円のロングでエントリー

→口座間での両建てとなるため規約違反

複数口座を利用する予定のある方は、口座間でポジションが両建てにならないように気をつけてください。

注意④:XMと他のFX業者を併用した両建て取引は禁止

XM内だけではなく、国内外問わずに別のFX業者との間での両建てもXMでは禁止されています

  • XM→ドル円のショートでエントリー
  • 他のFX業者→ドル円のロングでエントリー

→業者間での両建てとなるため規約違反

複数の海外FX業者を使い分けて利用する際には気をつけましょう。

注意⑤:グループ内での両建て取引は禁止

友達といったグループ内で両建てを行うのもXMでは禁止とされています。

  • あなた(XM口座)→ドル円のショートでエントリー
  • 友達(XM口座)→ドル円のロングでエントリー

→意図したグループ間での両建てとみなされると規約違反

両建て取引は、1つのアカウントの同一口座内でのみ行いましょう。

XMの両建てに関するまとめ

XMでは同一口座内であれば両建て取引を認めているため、損失拡大を抑えたい方は両建て取引を行ってみるといいでしょう。

XMで両建てをするメリット
  • 銘柄によっては必要証拠金がゼロになる
  • 次のトレードに備えられる
  • XMPが貯まりやすくなる
XMでの両建ての注意点・禁止事項
  • 一方のポジションの決済時は証拠金維持率に注意
  • 同時決済で両建てを解除しないと損失拡大の恐れがある
  • XM内の複数口座を利用した両建て取引は禁止
  • XMと他のFX業者を併用した両建て取引は禁止
  • グループ内での両建て取引は禁止

しかし、複数口座間や他業者間での両建ては禁止とされています。

一方のポジションだけを決済すると証拠金維持率の低下や損失拡大のリスクもあるため、決済のタイミングや方法にも注意が必要です。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)