XMのゼロカットシステムとは?リセットされない時の対処法と執行タイミング

XMのゼロカットの仕組み。デメリットはある?いつ適用される?

XMには、トレーダーの損失を補填してくれる「ゼロカットシステム」というものが用意されています。
ゼロカットシステムがあるXMなら、追証が発生する恐れはありません。

今回は、そんなXMのゼロカットシステムの仕組みについて解説します。

ゼロカットされなかった時の対処法についても触れていくので、「レバレッジをかけた取引での損失が心配」という方は参考にしてください。

今回のポイント
  • ゼロカットはマイナス残高をゼロにリセットしてくれる
  • XMでゼロカットがいつ行われるかは不明
  • ゼロカットに回数上限はない
  • ゼロカットされなくても追加入金するとマイナス分はリセットされる

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)

本サービスで配信する情報は、外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており、証券やその他金融商品の売買の推奨や引受けを勧誘する目的としたものではありません。 本サービスは、日本在住の方に向けた勧誘を意図したものではありません。

また、本サービスは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。海外移住者向けに作成しております。

本サービスに掲載された情報ついては充分な注意を払っておりますが、正確性または完全性を保証するものではなく、また掲載した資料を使用した場合に生じた損失については、その損失が特定の法律や規制のもとで生じたものでない限り、いかなる結果について一切の責任を負いかねます。

XMが採用している「追証なしのゼロカットシステム」とは

XMで採用されているゼロカットシステムとは、残高を超える損失が発生してもXMが負担してマイナス分をゼロにしてくれるシステムのことです。

本来、残高を超える損失が発生した場合、追証請求という形でマイナス分が請求されます。
しかし、ゼロカットシステムがあるXMなら追証請求されることなく、損失は“口座残高まで”となるというわけです。

XMの公式サイトでも、口座残高以上の損失はないと記載されています。

全てのお客様を対象にマイナス残高リセットが適用されますので、口座残高以上の損失は発生致しません。

(引用:XM「XMTradingとは?」

特にXMは、最大レバレッジ888倍と高いレバレッジをかけることができる海外FX業者です。
ハイレバレッジ取引はリターンが大きいですが、それと同じだけ損失が拡大するリスクがあります。

万が一、高いレバレッジをかけた取引で損失が出てもXMなら追証が発生することはありません。

証拠金維持率の低下に伴うマージンコールは発生する

XMでは、口座残高がマイナスになる前に「マージンコール」という追証請求は発生します。
これは、マイナス損失を支払う追証ではなく、損失拡大を防ぐために追加入金を促すものです。

XMでのマージンコールとロスカットのタイミングは以下の通りです。

  • マージンコール
    →証拠金維持率が50%になったタイミング
  • 強制ロスカット
    →証拠金維持率が20%以下になったタイミング

XMでは、口座の証拠金維持率が50%まで減ったタイミングで、追加入金を促す連絡が来ます。

この場合の追証はあくまで「強制ロスカットが近いですよ」という旨の警告のため、支払い義務はありません
強制ロスカットを回避するのであれば、追加入金で証拠金維持率を高めるといいでしょう。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)

XMのゼロカットシステムに関する3つの特徴

続いて、XMのゼロカットが行われるタイミングや回数上限について解説していきます。

  • XMでゼロカットするための条件・やり方
  • ゼロカットがいつ執行されるかは不明
  • XMのゼロカットに回数上限はない

①XMでゼロカットするための条件・やり方

XMでゼロカットシステムを執行してもらうための条件はありません。
損失が残高を超えると自動でゼロカットシステムが執行されるようです。

ただし、スリッページが発生したり急な変動が起きてマイナスとなった場合は、追加入金でゼロカットが適用になるケースもあるそうです。
(ゼロカットされないケースについては後述で解説しています)

②XMでゼロカットがいつ執行されるかは不明

XMのゼロカット執行のタイミングは明らかになっていません

マイナス損失が発生してから数分でゼロカットされることもあれば、数時間〜数日かかる場合もあるそうです。

マイナスの損失が発生してもゼロカットされない場合は、数日様子をみるといいでしょう。

③XMのゼロカットに回数上限はない

XMのゼロカットには回数上限はありません

何回損失がマイナスになろうともゼロカットを行ってくれます。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)

XMでゼロカットされない時の対処法

XMでは必ず自動でゼロカットが行われるわけではないようです。

次のようなことが起こると、ゼロカットされない場合もあるといわれています。

  • スリッページが発生している
  • 相場の急変動でロスカットが間に合わない

XMでゼロカットされない時は、追加入金することでマイナスがリセットされます。
(この追加入金は追証分ではありません)

特定の通貨ペアでスリッページが発生し口座残高がマイナスになりました場合には、新たにご入金頂き次第、マイナスが自動的に解消されます。

(引用:XM「XMTradingとは?」

また、相場の急変動でゼロカットされなかった場合は、後日XMが自動でマイナスリセットの処理をするケースもあるようです。

たとえば、2014年にはスイスフランショックで相場が大きく乱れ、XMではゼロカットされないトラブルが発生しました。
(※参考:XM「重要なお知らせ – CHFに関する更新」

スイスフランショックの際は、後日自動でマイナス分がリセットされたそうです。

入金すればマイナス分はリセットされますし、相場の大きな変動が起きてもアフターサービスが充実しているため、XMは安心して利用できるFX業者といえるでしょう。

XMのゼロカットに関する3つのQ&A

Q1.XMのゼロカットシステムにデメリットはある?

XMのゼロカットシステムがトレーダーにとってデメリットになることはないといえるでしょう。

ゼロカットはマイナスの損失をXMが負担してくれるシステムのため、むしろトレーダーにとっては大きなメリットといえます。

Q2.XMで複数口座を開設している場合のゼロカットはどうなる?

メイン口座とは別に追加口座を持っている場合は、残高がマイナスとなっている口座でゼロカットが行われます

1つの口座でマイナスになる損失を抱えていたとしても、別口座からマイナス分を補填することはありません。

万が一、マイナスが発生してもゼロカットが執行されなければ、マイナスが発生した口座に入金しましょう。

Q3.XMでゼロカットを活用した両建て取引はできる?

XMでは、同一口座内での両建ては認められています。

はい、認めています。1つの取引口座でポジションを両建ていただけます。

(引用:XM「XMTradingとは?」

ただし、ゼロカットを悪用した両建てはペナルティーを受けるリスクがあるため避けましょう。

たとえば、残高以上の取引量の注文を売りと買いで行い、一方をゼロカットさせてもう一方で大きな利益を得るような取引方法です。

また、次のような両建て取引もXMでは禁止されているため注意してください。

  • 複数口座間での両建て
  • 他業者間での両建て
  • グループ内での両建て

まとめ

XMはゼロカットしシステムを採用しているため追証が発生することはなく、損失は口座残高までとなります

XMのゼロカットの詳細
  • XMでゼロカットするための条件はない
  • XMでゼロカットがいつ執行されるかは不明
  • XMのゼロカットに回数上限はない
  • ゼロカットされなくても入金するとマイナスはリセットされる
  • ゼロカットの活用を前提した両建ては禁止

ゼロカットを行うための条件はなく、損失が残高を超えると自動で執行されます。
万が一、ゼロカットされなかった時は入金してマイナス分をリセットしてもらいましょう。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス/

(ライセンス取得済み・全世界350万口座突破)